2017.6.26 17:31

「New」

先日、久しぶりにマルバチャルメルソウの花に出会いました。
2017-06-21%2013.36.38_037.jpg


直径5mmほどの花。ピロピロ~と伸びている部分(これが花弁)を入れても8mmほど。
めちゃ小さいっス。


こんな時に安心な(?)、新しいTG-5が届きましたよ。
実は以前からもう予約注文していたので、発売日(23日)には手元に届きました。
TG-2から一気に格上げです。ヒモの類やピンクテープが現場っぽいですが。。。
2017-06-25%2009.50.47_003.jpg


TG-5から画像処理エンジンが変わり、オリンパスのフラッグシップ機のOM-Dと同じ「TruePic VIII」を搭載。
これに伴って4K動画にも対応し、画像を拡大した時のノイズもキレイになった気がします。


さらに1600万画素から1200万画素に落とすことで、より高感度に。
ここはこれから暗い森のランあたりで試してみたいところです。


コントロールリングが追加されたのも新しい。通常「Aモード」でばかり使っているのでいいですね。
少し回しづらいですが(笑)


ちなみに、TG-4とTG-5の違いはこんな→フォトスク


只今、深度合成で遊んでます。
↓千円札の「千」の字を深度合成して撮影。
2017-06-25%2021.07.02_002.jpg
こんなふうにインクがのっているのですね。

2017.6.24 17:42

お願い

早いもので、もうすぐ7月ですね。
ついこの前、「春ですね~」なんて言っていたのに。


さて、お陰様で6月半ばくらいから夏のご予約やお問い合わせが増えてきていて、7月はツアーやら調査仕事やら学校の仕事やらで、ほぼ埋まってしまいました。
休みなし!
ありがとうございます!!


今後はお問い合わせ次第で日程調整が出来るかチャレンジしますが、日程の確定順になるので動かせない日も出てきています。
どうしても日程が合わずにお断りしてしまったお客様には、大変申し訳ありませんでした。
私としても一人でも多くのお客様とご一緒したいのですが、すべてのツアーをプライベートで行っているので、実際にはご予約のすべてをお受け出来ないのがツラいところです。
ひとりのカラダではどうしようもないのです……。


ですので、私のためにも、これからツアーお申し込みをご検討の方は、是非お早目にご相談下さい。
私、ギューギューの予定、大歓迎ですんで。


(ギューギュー感のあるマイヅルソウ)
2013-06-28%2012-56-20.JPG

2017.6.22 21:26

ヒグマロード

数日前にはツアーで快適に森を歩いていたと思えば、先日はまた調査仕事で道なき道を歩いてました。


そこはまぁ……
2017-06-21%2012.08.11_015.jpg


クマの気配がとても高い森で、至る所に痕跡が……。


少し歩けば糞。
2017-06-21%2008.34.57_010.jpg


「ついさっきまでここにいました」感のある茂み。
2017-06-21%2008.45.32_011.jpg


ツアーやレジャーなら新鮮な痕跡を見かけたら引き返すのが正解な対応なのですが、それじゃ仕事になりませんから、細心の注意を払いながら行くしかありません……。


まるで追いかけているようなルート取り……。
久しぶりに、『なかなかここはヤバイぞ』と感じさせる道のりでした。
2017-06-21%2008.22.23_009.jpg


こんなブログを更新している、ということは、無事に帰ってきてますんで(笑)


クマの対応については、下記サイトで分かりやすく紹介されています。
気をつけましょう。
→Wildlife Service Japan

2017.6.20 18:14

珍しいツアー

2017-06-19%2015.10.03_003.jpg

普段ワタシのツアーでは、観光バス・旅行社などの団体様はほとんどやらないのですが、この日は年に数回だけやっている団体ツアー。


北海道理科研究会という、高校の理科の先生15人ほどの研修会ツアーです。


初夏の神仙沼と後志地方の植生が研修会のテーマらしい。
ツアーではなく “研修会” なので、話す内容のチカラ加減もずいぶんと突っ込んだ内容になることもちらほらです。


観察して特徴を掴み、この地域の森の姿を改めて知り・みる!
通常のバスツアーでは、1時間もかけずにさらっと歩いてしまうところを、湿原歩きだけで2時間半。
じっくり歩きで内容盛りだくさんの散策でした。
2017-06-19%2015.20.46_011.jpg


ところで、今日の神仙沼周辺では山菜採りの人の遭難騒ぎがあったようで、ずっと警察ヘリが上空を飛んでました。
声が大きいという噂のワタシは、ヘリの爆音に対抗して話し続ける始末。
さすがに負けます……。
2017-06-19%2015.26.36_012.jpg

2017.6.18 16:52

北の森

以前メールで、
「いかにも北の森、という森が見たい」
というお客様のご要望がありました。


ニセコあたりの森って実は、“いかにも北の森” な姿とは微妙に違います。
北の森のひとつの姿であることには間違いありませんが、“いかにも” ではない。
そこで日帰り遠征。


北の湿原はまだ雪解け直後。春~初夏、といったの様相。

2017-06-17%2012.23.10_044.jpg


ヒメシャクナゲはまだ蕾。
2017-06-17%2012.04.43_032.jpg


ミズバショウはさすがに終盤だけど、まだバッチリと咲いている、って春だな。
2017-06-17%2012.39.15_052.jpg


いつものように移動中も森の全体像を見ながら、そして森の中に入って個々を見ながら、のツアー。
北の森らしい針広混交林に、足を踏み入れる。
2017-06-17%2015.36.16_063.jpg


そして、天然の純粋な針葉樹林にも。遊歩道も何もない場所ですが。
いかにも、な北の森の姿。
2017-06-17%2014.50.10_060.jpg


写真が好きな方だったので、現地では基本的に自由。まぁ、いつものことです。
その間、ワタシは植物観察。
(ウサギシダ)
2017-06-17%2014.42.20_055.jpg


日帰りが出来るギリギリの距離の場所でしたが、時間をフルに使って、いかにも北の森らしい森をいくつか見る、というテーマは達成!
天気に恵まれたのが何よりな一日でした。

最近の投稿
北東北へ
台風にも負けず?
「オカダモ」
?!
紅葉の大雪山
素晴らしい森
のんびり山歩き
夕方の湿原
ロマン
道端ツアー
バカ
日高のカエデ
晴れのち雨
「キオンとヒトツバハンゴンソウ」
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
「嬉しい出来事」
 ┗ タクミ  5.29 2017:05:29:20:25:41
 ┗ Ftre-zen  5.29 2017:05:29:21:25:33
「フクジュソウとシャク」
 ┗ ゆたか  3.28 2017:03:28:19:21:11
 ┗ Ftre-zen  3.28 2017:03:28:22:17:03
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年