2017.10.11 17:11

ガイドツアー

ガイドツアーと言っても、今日はちょっと違う。
お客様は近隣地域の自然ガイドさんだったので、
“ガイドによる、ガイドのためのガイドツアー”
なのです。


個々の識別やニセコの自然そのものを、お互いであーだこーだ言って楽しみながらも、
『ヤブキ的ツアースタイルやガイド論を知りたい』
なんて変わったご要望があるもんだから、
ワタシ的な自然をみる見方やお客様に伝えたい見方、それを伝える技術などの裏話も交えながら歩いてました。


ワタシ的には、自然ツアーでは特に、
「こういうふうにツアーをすると良い・悪い」
なんて、絶対的・画一的な方法なんてないと思っています(安全管理以外の部分においては)。


逆に、色々な考え方や自然の見方をするガイドがいて色々なツアースタイルがあった方が、お客様にとっては自分に合ったガイドさんを選ぶ事ができて、結果、良いことじゃないかな、と思っているくらいです。


そのためにガイド個人は、「自分はお客様に対してこんなツアーをやりたい」というトコロをしっかりと考えて、多くのやり方・考え方に触れることも必要です。


そんな話しをしながら歩いていると、ワタシも色々と見つめ直したりして、とても良い刺激になります。
そんなディープな一日でした。
雨降りの中、気温は日中でもひとケタの超寒い一日でしたが、アツい一日。
2017-10-11%2011.32.04_033.jpg

2017.10. 9 17:16

3連休

3連休が今日でおしまい。
ニセコでは、秋のこの連休中が最も混雑する季節です。
神仙沼湿原の駐車場は、当然のように満車状態。
いつも人がいない鏡沼湿原などでも、ずいぶんと人が歩いていました(と言っても、半日歩いて10人程度しか会いませんが)。


お陰様で連休中はツアーが続き、だけども天気もパッとしない日が続き、せっかくの紅葉時期なのに少々残念でした。


連休の最後の最後、今日の午後が一番いい天気。
紅葉は日に日にピークを過ぎて、山麓に下りてます。

2017-10-09%2012.16.30_038.jpg


2017-10-08%2010.13.52_025.jpg


2017-10-08%2010.13.42_024.jpg


2017-10-09%2014.26.58_134.jpg


2017-10-09%2013.25.32_214.jpg

2017.10. 7 17:05

撮影旅行

ワタシにとっての写真撮影は、
「とにかく数を打って」
「自然の切り取り方(構図)が自然写真のすべて!」
が持論なので、いまだに機材にはチカラを入れずにコンデジで頑張ってます。


しかし、そんなホームページの写真を気に入ってくれるお客様も多く、ツアーには自然好きなお客様だけではなく、写真好きなお客様もたくさん参加してくれます。


この日も、撮影旅行のためにツアーに来てくれました。
しかも5年前にも来てくれているお客様。


撮影には少々残念な空模様でしたが、一日中あちらこちらに移動しっぱなし。
じっくりと腰を据えるのもいいですが、コンディションが難しいなら移動しながらもアリです。


そんなふうにして、様々なニセコらしい自然の姿を、ワタシ的視点を交えて見て、森の姿の違いを知り、レンズを向け、自分なりに切り取る―これも自然ツアーのひとつのカタチです。


2017-10-07%2014.46.34_022.jpg


2017-10-07%2014.54.52_025.jpg

2017.10. 5 18:17

もろもろ予告

2017-10-05%2011.27.03_005.jpg

たった今、ニセコから500kmほど東の釧路から帰ってきました。
まったく “道東感” のない写真ですが。


9月末に羊蹄山の初冠雪を済ませたニセコ。
例年では10月24日前後には、町でも初雪が降り出します。
そして10月末までには一度積雪状態になり、積もったり減ったりを繰り返し、11月23日前後にはスキー場がオープンする季節感となります。


さて、ワタシの季節感は、というと……
明日で道内での調査仕事(現場仕事)は終了します。
その後、10月中旬までの10日間ほどはツアーの週。
お客様とニセコの短い秋を歩いてます。


10月末にもなればニセコはすっかりと冬枯れの季節になりますが、南に行けばまだ葉っぱは残っているワケで……
10月16日(月)から10月いっぱいまで、森林調査のため本州出張です。
大変申し訳ありませんが、その間の新規ツアーの受付は出来ません。
問い合わせはいつでも受け付けていますので、遠慮なく。


11月になってニセコに帰ってきたと思えば、もうすっかり冬枯れの季節。
こんな雪を待つ季節になると、仕事といえば学校の講義がある程度で、少し時間に余裕が出る時期になります。


残り少ないグリーンシーズン、こんな予定です。

2017.10. 3 17:44

北海道ブナ

2017-10-02%2013.59.57_013.jpg

先週はワタシが青森に行って、ブナ林を始めとする本州の森の姿を北海道からの視点で見ていましたが、この日は青森の馴染みのお客様が “北海道の” ブナ林を見に来てくれました。


写真好きなこのお客様とご一緒しながら、感性で自然を愛でて「美しい風景ですね~」と言いつつも、北海道と本州のブナ林の違いを探したり、目の前の森の姿を客観的にみてみたり―なんて、科学的な目でも自然を眺めてました。


この時代、「キレイな自然写真」はヤマほどありますが、自然を知って・理解して・意識した上でレンズを向けた写真は、なんか違う。
それこそ「美しい自然写真」だと思っています(ワタシ的には)。
見る人が見ればきっと分かる、そんな美しい自然写真。そんな写真に憧れます。
(※「キレイ」と「美しい」って?→過去ブログ


感覚的に愛でることも大事。
科学的な視点で個々と全体を見ることも大事。


相変わらず、紅葉の時期でもひとりにも会いませんでした(笑)
2017-10-02%2013.45.53_008.jpg

最近の投稿
嬉しい再会
メンズ・デイ
アウトドアフォーラム
こんなの見た
夫婦円満?ツアー
情報収集
ラッセラー
穏やかな正月
ワシ見
明けましておめでとうございます
今年もありがとうございました
深雪遊び
歩かない自然ツアー?
年末年始
スッキリ!
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ワシ見
 ┗ ナンジョウ  1.05 2018:01:05:17:13:07
 ┗ Ftre-zen  1.05 2018:01:05:17:41:31
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年