2019.4. 7 17:17

フィールドワークの4月

しばらく肌寒い日が続いていましたが、今週は暖かくなりそうです。
4月以降の冬のツアーは、例年、残雪が豊富なエリアに移動して実施すれば問題ないのですが、今年は除雪の関係で行けなくなっていて山麓で実施するしかない状態。
山麓のみでの実施となると、冬のツアー実施は来週あたりまでとなりそうです。


だけど一般的には4月は新年度の忙しい時期だし、雪って気分でもないのでしょうか。
毎年この時期になると、ご予約分の冬のツアーはほぼおしまいな感じになります。
とはいえいつご予約・お問い合わせが入ってもいいように、明日・明後日あたりにまた、雪の量を見に歩きに行ってきます。


こんな落ち着きっぷりなので、4月は毎年、フィールドワークに走り回る季節になっています。


ガイド仲間と、鳥見&花見&撮影大会。
2019-04-06%2011.24.37_017.jpg


NIC_4191.jpg


鳥用の望遠レンズなんで、花は離れないと撮れない。3m以上先にある小さな花を撮っている図。
2019-04-06%2014.43.06_062.jpg


2019-04-07%2009.24.47_002.jpg


2019-04-07%2013.47.52_040.jpg


2019-04-07%2013.55.59_049.jpg


カメラを買い直して一年。
花やら鳥やら風景などのカメラの設定と撮り方が、やっと分かって慣れてきた。

2019.4. 5 17:57

ゴジュウカラ

何だかこの日はゴジュウカラだらけでした。


じぃーーーーと見つめられた。
2019-03-30%2011.55.50_066.jpg

2019.4. 3 16:34

「エバーブレスフォトン新調」

夏シーズンに向けて、いつもお世話になっているfinetrackさんから雨具を新調しました。
ヘタってきたとか破れたとかいうワケではないのですが、調査仕事などとの装備の兼ね合いから新調しました。
FAM0321-TI.jpg

レインウエアの概念を覆す異次元ストレッチを備えることで、スリップなどの不意な動作にもしっかり追従するしなやかさを持った、防水透湿マルチアウターシェルジャケットです……


こちらの雨具、“異次元ストレッチ”を謳うだけあって本当に動きやすくて、雨具素材特有のゴワつき感はまったくないし、内側素材がひっついてくるようなこともありません。
とにかく動きやすい!雨具のストレスなし!
雨の中の藪こぎですら動きやすい!(笑)
もうストレッチではない雨具は着る気がなくなるくらい、雨具のストレスが軽減されました。


重量としては他メーカーのものと比べて特別に軽いわけではないのですが(280g)、この着心地のせいかとても軽く感じます。
このソフトな着心地とストレッチ素材による動きやすさのおかげで、風の強い時などの防寒具としてザックから取り出して羽織る、という気持ちの敷居が一段下がりますね。コレ大事です。


以前のものは3年ほど前のモデルなのですが、胸のポケットが追加されていました。
2019-03-31%2011.21.46_012.jpg


それに伴って、左にあった内ポケットが右へ。
2019-03-31%2011.22.09_013.jpg


以前のものは外ポケットがないためにたまに欲しく感じることがあったので、多少の重量が増えても私的にはありがたいところ。
グローブやレンズキャップなどのちょっとしたものを入れるのに便利です。


また、以前のもののフードには“芯”がないために、かぶった時に折れグセがついていたのですが、今回のものはそこも改良されています。
2019-03-31%2011.33.08_017.jpg


腰の裁断は少しだけ長くとっていますが、“異次元ストレッチ”とのおかげで、腕を大きく上げようが、かがむ動作を繰り返そうが、腰が出ちゃうことはほぼありません。
2019-03-31%2012.27.58_020.jpg


収納サイズは少し小さくなった?(左:旧モデル)
2019-03-31%2011.32.28_016.jpg


当然パンツも一緒に新調したのですが、パンツとジャケットそれぞれに収納袋がついているのが良いですね。

レインウエアの概念を覆す異次元ストレッチを備えることで、不意のスリップや大きな足上げ動作にもしっかり追従するしなやかさを持った、防水透湿マルチアウターシェルパンツです……


防寒具としてジャケットだけを使ったりするときは、収納が別々というのは意外といい。
上下一緒に収納した雨具のジャケットだけを取り出して、パンツはまた袋にしまって……なんてしなくていい。
どっちがどっちだか分からなくならないように、袋にはジャケットやパンツのカラーが入っています。


また、袋のサイズ感でも、コンパクト性を重視しすぎて一度出したら再び袋に入れるのに苦労する…なんてこともよくあることですが、そんなことがない微妙なサイズが好印象でした。
野外である程度テキトーに入れても収まります。


スタッフが野外で実際に遊びながら商品を作り、改良していくfinetrackさんの姿勢が良いですね。よく分かっていらっしゃる。
そして何より日本のメーカーなので、サイズ感が合いやすく、選びやすいのが良いです。


歩き以外でも、カヌーでパドリングの際の雨具としても、陸に上がった時の防寒具としても、両方で使えます。
雨具に悩んでいる方、オススメですよ。


ちなみに、パンツには丈に合わせてロングとショートのバリエーションもありますが、長靴で歩き続ける調査仕事にはショート丈の雨具は非常に便利。
パンツだけ追加で欲しいんだけど……などと、ワタクシ悩んでます。

2019.4. 1  1:09

まだイケる

2月末~3月中旬までは例年にないほど暖かい日が多くて、「今年は雪が早くなくなっちゃうな……」なんて思っていましたが、3月中旬からずっと気温が低かったせいか、思ったほど減ることはありませんでした。
只今、山麓で120cm、少し標高を上げた場所(450m付近)であれば160cmほどの残雪量です。


羊蹄山麓
2019-03-31%2010.37.36_005.jpg


標高450m付近
2019-03-31%2010.58.42_009.jpg


先日のツアーでは、新雪も積もって真っ白い雪面が蘇り、キレイな雪景色でした。
2019-03-28%2010.41.54_285.jpg


4月になってトップページの写真は春爛漫にしちゃいましたが、冬のツアーは4月半ばまでは大丈夫そうです。
あっ、ウソじゃありません。

2019.3.30 16:27

一段落

今週はずっとコイツ↓が悩ましかった。
2019-03-29%2013.09.09%20www.windy.com%202f956a3b01e6.jpg


落ち着いてきた昨日の段階でも、なかなか極悪な絵面です。
4~5日近くかけてゆっくりと北海道の近くを移動するもんだから、ずっと強風が続いてました。
しかも、真冬の寒気を引き連れてるから寒いし。


そんな中でもツアーの毎日。
ニセコでのツアーにこだわらないお客様だったので、上手く隙間を突いて移動して、花や鳥なども見に行ってました。


「コクガンが見てみたい」ということで、まずは海鳥探しをしていたら、最初にいた(笑)
2019-03-27%2010.40.54_233.jpg


しかもクロガモとのツーショット。
2019-03-27%2010.29.30_174.jpg


しかもクロガモ繁殖中。奇跡的なシーンに遭遇できました。
2019-03-27%2010.28.24_144.jpg


2019-03-27%2010.27.45_115.jpg


フクジュソウが咲いて春の装い。
2019-03-27%2013.55.38_261.jpg


2019-03-30%2010.45.33_014.jpg


アズマイチゲはもう少し。
2019-03-27%2014.28.37_275.jpg


暴風のニセコから逃げて正解!

最近の投稿
山麓はすっかり
花と雪
眠くなる…
奥入瀬渓流野草ハンドブック
あと一週間くらい
フィールドワークの4月
ゴジュウカラ
「エバーブレスフォトン新調」
まだイケる
一段落
冬?
春の自然観察
気づかれにくい危険
春の使者
思考と思想
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
「エバーブレスフォトン新調」
 ┗ 瀬田川  4.05 2019:04:05:19:37:17
 ┗ Ftre-zen  4.05 2019:04:05:20:26:59
樹木をみる
 ┗ 本村  3.02 2019:03:02:16:53:54
 ┗ Ftre-zen  3.02 2019:03:02:17:44:46
 ┗ 瀬田川  3.03 2019:03:03:20:34:45
 ┗ Ftre-zen  3.03 2019:03:03:20:59:15
森を求めて
 ┗ T.kamata  2.19 2019:02:19:00:08:39
 ┗ Ftre-zen  2.19 2019:02:19:08:52:04
 ┗ M.kamata  2.21 2019:02:21:09:46:32
 ┗ Ftre-zen  2.21 2019:02:21:11:04:16
「“ハマる” 難しさ」
 ┗ ゆたか  1.16 2019:01:16:18:39:23
 ┗ ハナシノブ  1.16 2019:01:16:19:26:38
 ┗ タクミ  1.16 2019:01:16:20:44:22
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:06:15
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:12:48
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:15:33
 ┗ きよし  1.28 2019:01:28:12:24:45
 ┗ Ftre-zen  1.28 2019:01:28:12:47:42
自然をみるために、スキー
 ┗ namiki  1.09 2019:01:09:20:53:23
 ┗ Ftre-zen  1.09 2019:01:09:21:24:13
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年