2018.1.10 16:08

情報収集

アウトドアでの遊び、特に山岳地帯や冬期では天気の情報がとても大事。
一般的な天気予報はおおまかな分かりやすさではいいのですが、天気図を始めとした数々の情報を総合して “自分で判断する” というのも、一方で大事です。


昨年、ワタシも愛用していた『GPV気象予報』が大幅リニューアルしました。


『SCW天気予報』
180110.jpg

(ページの最下部から本サイトに入れます。)


SCWでは、GPVよりも高精度の2kmメッシュで表示が出来る、「局地モード」を追加。
さらに雲の種類の観測情報も追加されたので、(雲の種類を知っていれば)視覚的に雲の判別が出来ます(無料会員は制限あり)。


そして何より、スマートフォンで使いやすくなりました。
以前のGPVをスマホで見るためには、ウィジェットをブログなどに作って表示させる、というワザを使わないと使いにくかったのですが、そこが大きく改善されました。
SCWはスマホやタブレットでも、とても使いやすくなりました。これはウレシイ。
この隠れページ(?)も必要なくなりますね。→Forestrek ブログ ウィジェット


詳しい説明は、『SCW天気予報』の画面左上に『説明』があります。
雲の種類の説明や雨量雲量図SSIなどは少し難しいですが、分かればとても便利な情報です。


こちら↓でも、概要と有料会員との違いなど、分かりやすく説明してくれています。
『風景写真の強い味方が登場 高精度天気予報「SCW」』


先日、当リンクページを整理しなおして、このサイトを始め、いくつかサイトを追加しておいたのでそちらもどうぞ。
→当サイトリンクページ


2014-01-13%2011-42-27001.jpg

2018.1. 8 16:05

ラッセラー

「快適に歩けます」なんて言っていた翌日には50cm近くの雪が一気に積もり、この日のツアーはすっかりラッセル歩き。


こんな日のスノーシューはツラいので、スノーランブラーの日。
スノーランブラーはスノーシューよりも深雪に強く、ちょっとしたコツを掴めば、こんな日でもあまり足を持ち上げることなく楽に歩けます。ニセコではぴったり。
が!それでも埋まりまくってます。
↓40cmは沈み込んでます。
2018-01-07%2018.40.17_011.jpg

ちなみにラッセル歩きの最中は
『♪ラッセラー、ラッセラー』
と掛け声を唱えていると、くだらなさで気が紛れます。(「ラッセラー」は“ねぶた祭り”の掛け声ですんで)


どうせなら開き直ってニセコらしい深雪を存分に味わおう、ということで、誰もいない山あいの森へ。
立ち止まればキレイなのですが……
2018-01-07%2020.20.19_038.jpg


試しにスノーランブラーを脱いで歩いてみたら、腰近くまで埋まります(笑)
2018-01-07%2019.38.01_022.jpg


こうなると、せっかくの下りでも滑っていきません。
だけどもスノーランブラーらしく、多少なりとも滑ったほうが楽しいので……


斜面を皆で歩いて踏み固めて、マイゲレンデ(?)を作ってました(笑)
踏み固めた所ではがぜん滑り出すわけで、だけど滑って転んでもまったく痛くない。
少し滑ったらまた登り返して踏み跡を付けて、またそこを滑る―。
誰もいない雪の森の中で、こんなことして行ったり来たりしながら遊んでました。


遊んでいる最中は、例のごとく写真はなし!


2018-01-07%2019.50.00_024.jpg

2018.1. 6 16:10

穏やかな正月

クリスマス後の猛吹雪から一転、今年の年末年始はずっと穏やかな毎日でした。


正月の間の日中は、いつも0℃前後の暖かさ。降雪は毎日10センチあるかないかで、もう見なかったことに出来るレベル。
年末はスノーシューを履いても歩くのに難儀するほどだった深雪も、正月の暖かさで雪が適度に締まって歩きやすくなってます。


こんな歩きやすさのおかげで、午後のツアーでもいつもよりも少しだけ遠くまで歩けます。
通常、日没時間の早い時期の午後のツアーは時間管理がシビアなので足を延ばしにくいのですが、この歩きやすさなら問題ナシ。
2018-01-05%2023.35.44_006.jpg


毎日の降雪が少ないと、動物の足跡もたくさん残っていていいですね。
この時期のニセコの森って、足跡すら残っていないほどの雪ばかりなんで…。
2017-02-09%2011.41.00_034.JPG


なんて記事を書いている今日は、日中だけで30cm以上積もってますが (^_^;)

2018.1. 4 16:03

ワシ見

鳥見(とりみ)という言葉はたまに聞いても「ワシ見」って言葉はあまり聞きませんが、要するに “ワシを見に行くこと” です。
多分、自然業界内でもあまり使いません。分かる人には伝わりますが (^_^;)
この際、ガン見・チラ見に並んで、鳥見・ワシ見・カモ見なんかも市民権を得たらいいのに。


数日前、ワシ見してました。


ニセコ近辺では「ここに行けば必ず見られる」という場所はあまりなく、あっても見られる数は少なめ。
道東に行けば漁港でカモメと一緒にいたりする場所もあって、そんな場所ではわんさか見られるのであまり貴重さを感じませんが、ニセコ近辺では数が少ないからこそ「探す」という “目” も必要です。
それが逆に楽しかったりします。


そんなこんなで、オジロワシがいた。
2017-12-31%2013.04.54_011001.jpg


オオワシもいたけど、飛んでいるか遥か遠くに止まっているかだけだったのでボケボケです。
2017-12-31%2013.40.57_021002.jpg

2018.1. 2 11:47

明けましておめでとうございます

今年の正月は穏やかなニセコ。
今朝なんぞ、暖かくてみぞれ混じりの雪が降ってます。


正月といってもいつもと同じように仕事をし、歩き、滑り…ちっとも正月感はありません。
テレビをつけた時に振り袖姿のオネーチャンが出演しているのを見て、やっと正月を感じています。
しかし「いつもと変わらず」ということにシアワセを感じてしまうのは、年をとったのでしょうか…悟りでしょうか…。


そんな心境のワタクシ、今年は「進化」というよりも「深化」していけるよう、変わらずフィールドワークと経験値を積み重ね、皆さまの思い出に残る楽しいツアーで還元できるよう頑張ります。


皆さまの変わらぬお付き合い、今年もくれぐれもよろしくお願いします。


_0010400.jpg

最近の投稿
嬉しい再会
メンズ・デイ
アウトドアフォーラム
こんなの見た
夫婦円満?ツアー
情報収集
ラッセラー
穏やかな正月
ワシ見
明けましておめでとうございます
今年もありがとうございました
深雪遊び
歩かない自然ツアー?
年末年始
スッキリ!
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ワシ見
 ┗ ナンジョウ  1.05 2018:01:05:17:13:07
 ┗ Ftre-zen  1.05 2018:01:05:17:41:31
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年