2017.11. 9 16:15

また一歩

二日間ほどの札幌出張から帰ってきました。


学校で講義をしつつ、夜は例のごとく “札幌飲み会” へ。
しかも今回は大学生と。
20歳以上年下の若者に誘われ、ホイホイ行っちゃうオジサンなのです。


“こんなこと・あんなことをしたい” なんて話しを聞きながら、オジサンは「うんうん」と頷き、「若いっていいなぁ~」と思うのでした(笑)
ワタシも野望に燃えていた(?)、20年以上前の自分を思い出しました。


さてさて話しはまったく変わって、昨日までは日中は15℃近くにもなる暖かさ。
「こんなに暖かいのも、これが最後かな~?」と思っていたら、案の定、今日から一転、日中でも5℃程度です。
(tenki.jp)
Screenshot-2017-11-9%20tenki%20jp.png


一歩ずつ冬がやってきています。
今を頑張っている若者たちには、早いとこ春がやってくるといいですね。

2017.11. 7 17:42

歩き回る日々

昨日も今日も遠出しています。
この日は、5年近く前にも行っている場所に再訪。


その当時はちっとも気付かなかったけど、こんなのがありました。
コケシノブ。
なんでコレに気付かなかったのかな~、というくらいにありました。
2017-11-06%2012.06.31_011.jpg


正確に言えば―、 “(狭義の意味での)コケシノブなのか、ヒメコケシノブなのか―” 、ここはワタシ的にまだハッキリ出来ないので、とりあえず、(広義の意味での)コケシノブがたくさんありました。
どちらにせよ、『昔は気づかなかったものに、今なら気付けた』という感覚も、大事です。


それほどしょっちゅう見るものでもないので、手軽に見られる場所、ということでも収穫でした。


こんな積み重ねをしている毎日です。

2017.11. 5 15:38

(ほぼ)ラストツアー?

連休中はまた冬になったニセコ。
昨日は一日冷たい雨やら雪がちらつき、今朝は町でも雪がうっすら積もってました。
今日の家を出るときの気温、0℃。
寒いッス。


そんな中でも、ツアーでした。


こんなコンディションだと行ける場所が限られてくる上、紅葉なんてすっかり終わってるので一般的には見応えを感じにくい時期なのですが、それでも申し込んでくれるなんてありがたいことです。


この時期に来られる方々は、装備がしっかりしているお客様がほとんどなので、ワタシも安心。
となるといつものように、「どこに」行ったというワケでもなく、だけども北海道らしい・ニセコらしい自然の姿をキチンとみて、無理をしない程度にブラブラと歩き回ってました。
車内会議&思いつきのご提案から始まる、いつもの徘徊癖・放浪癖のあるツアーでした(笑)


さて、ここいらで今年のグリーンシーズンの通常ツアーはほぼ終了。


今シーズンも、ワタシのツアーは相変わらずのごとく、自然景勝地を回るわけでもなく、人気の花の群生地に行くわけでもなく、「自然をみる(みようとする)」ということが最優先の分かりにくいスタイルでやってきました。


しかしそんなツアーを“良し”としてくれるお客様に数多くご参加頂き、嬉しい限りです。
ツアーを通して身近な足元の自然をみつめ、目の前の森をキチンとみて、自然を読み解く楽しさ・難しさをこれからも楽しんで頂ければ、ガイド冥利に尽きるというものです。


冬のツアーは12月中旬あたりから始められるかな、と思っていますが、こればっかりはこれからの積雪量次第なので、随時ブログなどでお知らせしますね。


2017-11-04%2010.44.55_016.jpg


2017-11-04%2010.54.17_018.jpg


2017-11-04%2011.07.37_019.jpg

2017.11. 3 16:04

カラスざんしょ

これは、「カラスでしょ」。
IMG_0149.JPG


イヤミ風に言えば、「カラスざんしょ」。 …分かる人だけでいいです(^_^;)
%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9F.jpg


これは「カラスザンショウ」
2017-10-20%2012.55.41_157.jpg


カラスザンショウを見るたびに、イヤミの顔が思い浮かびます。

2017.11. 1 15:10

すっかり冬枯れ

今日から11月。
本州出張から戻っても、徘徊癖があるワタシは今日も歩いてました。


ニセコでは、山麓まで冬枯れの様相で、森の木々には葉はありません。
だけどそうなると、視界と音の通りは良くなるワケで、夏よりも鳥に気づきやすくなります。


双眼鏡を持ってこなかったので声だけの確認ですが、
ツグミたくさん、シマエナガぽつぽつ、シジュウカラ・ハシブトガラちらほら、アカゲラたまに、キバシリたまに、といった感じで、ヤマゲラも遠くで鳴いていました。


どうもヤマゲラって、3月の早い時期と初冬によく鳴くような気がしていて、通常の鳥の声のピークである繁殖期には声を聞くことが少ないかと思っています。
変な時期に存在をアピールする存在。
どういうことなのでしょうかね?
アカゲラは繁殖期に入ると鳴きまくりで目立つのですが・・・う~ん、分からん。そもそもワタシの勘違いかもね?
なんてことを思いながら、歩いてました。


ともあれ、ツグミがたくさんいるなんて、渡りの季節っぽい雰囲気。
あれだけたくさん見たのに、ちっとも写真は撮れずじまいでした。
パッとしない写真をどうぞ。
2017-11-01%2009.44.30_004.jpg

最近の投稿
雪化粧
雪の量
寒波到来中
「気楽な冬靴」
「ハルニレ林」
また一歩
歩き回る日々
(ほぼ)ラストツアー?
カラスざんしょ
すっかり冬枯れ
帰ってきました
ヤセ尾根
やっと晴れ
町で初雪
雨・雨
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
「嬉しい出来事」
 ┗ タクミ  5.29 2017:05:29:20:25:41
 ┗ Ftre-zen  5.29 2017:05:29:21:25:33
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年