2017.12.31 17:05

今年もありがとうございました

年末にかけても何人ものお客様とご一緒させて頂き、楽しく過ごさせてもらってます。


ここ数日は雪が深いラッセル歩きで、スノーシューを履いても埋まりまくってます。
当然誰も歩いていないまっさらな場所なので、ニセコの本気っぷりを味わってました。
2017-12-30%2020.34.36_023.jpg


こちらのお客様は、ワタシが独立した一年目からずっと来て頂いています。もう何度目でしょうか。
お互い良く分かっているので、
「この日に行きまーす」
『はーい、お待ちしてまーす』
くらいの簡単な予約。
お客さんにとっては、毎回どこに行くか分からない “おまかせ” です。
ワタシも半分意地になって、毎回違う場所にお連れしています。


今回は天気が穏やかだったので、自然美を愛でにこんなトコロ。
2017-12-30%2019.16.52_010.jpg


2017-12-30%2019.20.22_012.jpg


雪をまとった森と青空が、たいそうキレイでした。


こんなふうに毎年変わることなく来て頂いたり、わざわざ年に何度も足を運んで頂いたり、今年も一年たくさんのお客様にご参加頂きました。
ホントに、ありがとうございました。
皆さまのおかげでワタシ自身、ガイドとしてお客様の前に立ち続けられております。


こんな細々とした小さなツアーですが、来年もツアースタイルを変えることなくお待ちしています。

2017.12.29 16:08

深雪遊び

この日は子供たちと森歩き。


数日前の暴風雪は収まりましたが、まだまだ毎日ワサワサ降ってます。
スノーシューを履いても、膝くらいまで埋まる勢いの深雪です。


だけどそんな軽くて深い新雪が、ニセコらしさですね。


下の子はまだ6歳の小さなお子様で、足が埋まるほどの深雪は背の低い子供にはとても辛いものですが、せっかくなら自然の森にお連れしたい。
ゲレンデ脇のような場所の方が子供には歩きやすいけども、やっぱり誰もいない静かな自然の森で遊んでもらいたい。
しかも、雪のほとんど降らない南国からのご家族。
・・・
・・・
・・・
歩くだけでもツラいほどの深い雪ですが……行っちゃえー!


心配をよそに歩き出しからハイペースな遊びっぷりで、ワタシもそれに触発されていつもよりテンション高め(笑)
スミマセン・・・自然ツアーなのに、自然の話しは一度もしてません・・・。
自然のコトが分かるよりも、自然の中で楽しく過ごせる方が大事ですんで(と言い訳)。


大人だったら登る気が起きないような、小さな急斜面を登らせます。
ガイドさんは手伝いませんから。
2017-12-29%2019.10.58_014.jpg


6歳だろうと自分で頑張れ!
2017-12-29%2019.07.57_011.jpg


お母さんまで転ぶ!だけどやっぱりガイドさん、一向に助けません(笑)
2017-12-29%2020.26.23_034.jpg


雪に埋もれてます…
2017-12-29%2020.33.44_043.jpg


2017-12-29%2018.52.29_003.jpg


ワタシも少し若返りました。

2017.12.27 15:17

歩かない自然ツアー?

2016-03-01%2008.25.31001.jpg


クリスマス後のニセコは、大荒れ。
地吹雪がスゴく、ウチの周りの道路も通行止めになって陸の孤島となりました。


飛行機は当然止まり、JRも止まり、道路も軒並み通行止め―こんな中、一日ツアー(兼・取材)でした。


取材は年に数回ほど打診を頂くのですが、ワタクシは通常、諸々の事情により丁重にお断りしています。
しかし、ここ数年は稀に
『きちんとツアーに参加してくれて、時間をかけてガイドスタイルやガイド論を聞き取り、コミュニケーション・記事作成に時間をかけて……』
という、とても丁寧な対応でご依頼頂くことがあり、そんなふうにワタシのツアーに興味を持って頂くからには、こちらも真摯に対応させて頂いています。


だけど、ツアーといってもこの天気…いつもなら(通常のお客様なら)中止です。


しかし以前にもこんな日にお申し込みのお客様が、
「別に普通のツアーみたいに森の中を歩かなくてもいいんで、どこかでお茶でもしながらお話ししませんか?天気を見ながら、出来れば歩く、くらいで。」
なんて言ってくれて、コーヒーをのんびりと飲みながら室内待機ツアー?をしていたことがありました。
ワタシ的にはフツーにそんなのもアリなので、昨日もそんなスタイルでした。
今日は取材を兼ねているので、なおさらOKかな?


コーヒーを飲みながらゆっくりお話しつつお昼も食べて、雪が少し収まった頃合いを見て、森へGO!
だけどやっぱり吹雪。寒くてツラいので、車からは降りません。降りても片道10歩以内(笑)
歩くつもりはありません!


「それでも見られる自然はある」とワタシ的持論の元、車内から森を眺めてニセコらしさの一端を知り、森をハシゴしていました。
ヤブキ論的には、たとえ車窓風景でも
“みようとするか、気づくことが出来るか”
が自然を知り楽しむポイントなのです。


それにしても、自然ツアーというよりか車内ツアーの様相。
「自然の中を歩かない自然ツアー」とは、相変わらずワタクシ、分かりにくいツアーをやってます(笑)
これじゃ、取材にもならないかもしれませんね (^_^;)


まぁこれも雪国の一日。
年に何回かのニセコの吹雪を感じ、それでもニセコの森の姿を少しみて・知り、ワタシも楽しく興味深いお話しをたくさん聞かせてもらい、「今度ゆっくり歩きに来てくださいねー」という一日でした。

2017.12.25 14:23

年末年始

世の中はもうクリスマスですね。
気づけば今年もあと一週間。
ツアーのお申し込みやお問い合わせなどが増えてくると、なんだかシーズンを感じます。


ということで、この日も歩いてました。


ツアーでご一緒している場所は色々な場所・ルートがありますが、この場所は今年の台風で木がずいぶんと倒れてしまいました。
かつての森の姿を見ている人ならこれもひとつの自然の流れ…ということが分かる森の姿なのですが、以前は「でっかいウダイカンバですね~」なんて言っていた木が倒れちゃってるのを見ると、やっぱり残念ですね。
2017-12-24%2019.15.46_006.jpg


でかいハルニレはまだ健在でした。
これで場所が分かる人は、ツウです(笑)
2017-12-24%2019.13.33_005.jpg


今日は一転、猛吹雪。明日もツアーなんだけどムリだろうな……。
只今こんなです↓
(風の音があまりにもスゴいのでボリュームレベルを下げてアップしておきましたが、注意です!)


ところで、
「年末年始はツアーは大丈夫ですか?」
といった問い合わせもたまにありますが、この仕事、年末年始も含めて年中無休です。
一切ご遠慮無くどうぞ。

2017.12.23 18:15

スッキリ!

実は、今週始めの3日間ほどは風邪でダウンしてました。


この仕事は体調管理も特に大事な仕事のひとつで、個人事業主ならばなおさらです。
ツアーや調査仕事・フィールドワークに奔走している1月~11月は、風邪どころか腹イタ・歯イタすら起こさないワタシなのですが、12月上~中旬あたりの「冬ツアーはまだ本格稼働せず、だけどもフィールドワークは出来ず」って時期になると急に風邪を引くことがあります。
気が緩むのでしょうね。


時間はたっぷりあるのでじっくりと寝て治し、病み上がりには札幌すすきのへのお誘いがあったたため、風邪菌をアルコール殺菌 (^_^;)
夜中の2時まで飲んでいられるのだからもう大丈夫だろう、と体調チェックも万全です。


その札幌からの帰り、ニセコは久しぶりに青空です。
青空を見るのは、とても久しぶりな気がします。


とても気持ちがいい。


つくづく、人間も光合成が必要なんだ……と。


青空でこれだけ気持ちがいいのに、二日酔いで何だか気持ちが悪い、というよく分からない体調の中、屋根の雪下ろしやら自宅の埋まりかけた窓の掘り起こしやらをして、酒を抜きます。


青空の元、風邪も治り、アルコールも抜け、屋根の雪もなくなり、窓も自由に開け閉めが出来るようになり、もぉスッキリです。


↓窓掘りの最中に、ウチから一番遠くに見えるイワオヌプリが久しぶりにくっきり見えてました。
2017-12-22%2012.23.53_001001.jpg


2017-12-22%2015.55.30_003002.jpg

最近の投稿
嬉しい再会
メンズ・デイ
アウトドアフォーラム
こんなの見た
夫婦円満?ツアー
情報収集
ラッセラー
穏やかな正月
ワシ見
明けましておめでとうございます
今年もありがとうございました
深雪遊び
歩かない自然ツアー?
年末年始
スッキリ!
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ワシ見
 ┗ ナンジョウ  1.05 2018:01:05:17:13:07
 ┗ Ftre-zen  1.05 2018:01:05:17:41:31
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年