2017.3. 5 12:12

積み重ね

今年もこの時期がやってきました。
洞爺湖中島エゾシカ調査。
調査趣旨など、詳しくは毎年書いているので、そちらを。(手抜きではありません(^_^;))
→2016.2.29 「エゾシカ調査」


今年も若者たちと山を登ったり下ったりハードに歩きながら、夜は美味しいお酒を飲みながら、若者エキスを注入しつつ刺激を頂いております。
また、専門職の方々にも年に一度会える機会なので、ご挨拶。


いい刺激です。


ワタシはこの調査で筋肉痛になるかならないか、で日頃の歩いている量の目安にしていますが、今年も大した筋肉痛はやってこなさそう。
よしよし。
まだなんとか若さを保ってます。
3日後くらいに筋肉痛がやって来たら、悲しいですが(笑)


そんなことはどーでもよくて、今年も滞りなくいつものように積み重ねる、ってことはホントにスゴいことです。
2017-03-04%2012.50.18_016.JPG

2017.3. 3 12:25

雪目に注意

2016-02-08%2010.48.56.jpg


ニセコの冬の天気は通常、大雪か小雪か・強風か微風か、というだけで、雪が降っていることがほとんどです(ここ数年は、少雪な年も多い気がしますが・・・)。
降っていなくても曇天の日が多く、山の山頂までビシっと見えちゃう快晴!なんて日は少ないものです。


それが3月も過ぎれば・・・
晴天率が上がり、数日雪が降ったかと思えば暖かい日もあり、文句なく「晴れ!」という日も次第に増えてきます。


そうなると気分が良くなってきて、いざ自然散策へ!というのは良いのですが、そこで注意しなければいけないのが紫外線。
紫外線による目の日焼けを、通称「雪目(ゆきめ)」といいます。


雪目のツラさは過去に当ブログで書いていますので、これから季節、是非読み直して予防に努めて下さい。
→2016.3.22 「雪の中の紫外線に注意!」


ワタシは今までずっと、ガイド中はサングラスをかけないようにしてきましたが、そんなことを言ってられないので、春先はかけるようにします。

2017.3. 1 15:34

「木の曜日講座2017」

倶知安町で20年以上に渡って行われている、「木の曜日講座」。
冬の一ヶ月間の毎週、自然についての様々な講座が行われます。


私も今までこの講座で、鳥の話しを何度かしてきました。
この講座では毎年、講座全体のテーマが設定されていて、今まで「里の自然」がテーマの時には「里の鳥たち」、「山の自然」がテーマの時には「山の環境と鳥たち」なんて話題。


今年の講座は、“マニアックな自然ネタを” というのがテーマらしい。


そこで、
『今年は、シダの話しなんてしてもらえませんか~?』
と相談されました。


当然、即OK!


その後の打ち合わせの際、
「“マニアック” がテーマというと、シダの中でもさらに何か突っ込んだことを話題にした方がいいですか?」
なんて聞いてみたら、
『(笑~)シダを話題に扱うだけでも十分マニアックなので、シダの魅力やら見分け方といった入り口の部分でいきましょう。そこからさらに突っ込んだら、マニアック過ぎますんで(笑)』
ということになりました。


そりゃそうです。
確かに、町民向け自然講座でシダ、というだけで十分マニアックな話題です。


なので、あまりマニアックになりすぎず、だけどもマニアックな深い世界への扉をご紹介します。
ワタシの回は3月9日ですが、どれも興味深い内容ばかりですよ。
倶知安町近郊でお時間のある方はどうぞ。


%E6%9C%A8%E3%81%AE%E6%9B%9C%E6%97%A5%E8%AC%9B%E5%BA%A72017.jpg

2017.2.27 16:53

雪チェック?

今日は冷え込んだ朝で、マイナス17℃ほど。
この一週間は、大雪というわけではないけども、毎日のように雪が降り続けてました。


週明けの今日は天気も回復し、だけども仕事はなし。
やることはたくさんある気がするのですが、そんなことには気づかないフリをして、雪のチェックへ。


良い雪でした。
2017-02-27%2009.53.40_004.JPG


2017-02-27%2010.47.12_009.MOV_snapshot_00.16_%5B2017.02.27_16.02.23%5D.jpg


2017-02-27%2009.53.44_005.JPG


そんな中、週間予報を見てみると・・・・・・今週の気温はなんなんだー!
プラスの7℃やら9℃って・・・暖かすぎ・・・。
春はもうちょっと先でいいのに。
FireShot%20Capture%2010%20-%20%E5%80%B6%E7%9F%A5%E5%AE%89%E7%94%BA%E3%81%AE%E5%A4%A9%E6%B0%97%20-%20Yahoo%21%E5%A4%A9%E6%B0%97%E3%83%BB_%20-%20http___weather.yahoo.co.jp_weather_jp_1b_1600_1400.html.jpg

2017.2.25 19:30

美しい森を目指して

今日は札幌郊外のSさん。
何度も参加してもらっているお客様で、この日も片道3時間近くをかけて、日帰りで来てくれました。


このSさん、日頃からバリバリと山を歩いて・ガンガン滑って―のパワフルな方なのですが、それだけでなく、自然を見ながらゆっくりと歩くスイッチも持っていて、自然ツアーにも何度も参加してくれています。
ガンガン歩いて滑ることも出来て、じっくり自然を見ながら歩くのも出来るなんて、ガイドさんみたい。
スバラシイ!!!


そんな方なので、体力OK、装備OK、スキー技術OK、寒さ耐性OK、やる気はもちろんOK。
そうなるとどこへでも行けます。


ワタシ的には、
「Sさんはきっと、あまり段取りの整った “それっぽい” ツアーじゃない方がいいだろうな」
と思い、今日は私自身のフィールドワークに限りなく近いツアースタイル。


私が自宅で航空写真と地形図を見ながら、
「ここって、ずいぶんと綺麗そうな森っぽいな・・・」
と目星をつけていた所へ。


ふたりで地形図と航空写真とGPSを眺めつつ、実際の自然と地形を見て、あーだーこーだと言いながら狙った森を目指します。
さらに森を堪能したら、デポしておいた車を目指すので、一方通行の道のりの作戦。
同じ道をたどらないので、目印に設定した雪原にピンポイントで出られるかどうか―。
地形図と自然環境と実際の地形を読み解くチカラが必要です。


さらに道のりは普通の自然ツアーでは行かない距離感で、しかも森を見ながらなので、遠回りも覚悟して・・・となると6kmくらいにはなりそうです。
冬の森の自然ツアーでは少々遠い距離。山に登れちゃいますから。


そんなことも、Sさんならオッケー!


静かに降る雪の美しさに、オトコふたりで盛り上がって感動してます(笑)
2017-02-25%2010.47.34_009.JPG


普段だったら、ツアーじゃ歩かない急斜面を、今日はスノーランブラーで登る!
2017-02-25%2011.16.54_021.JPG


読み通り、たいそう美しい森でした。
ニセコでは、北海道らしい典型的な針広混交林はなかなか見られませんが、ここはバッチリ!
構成樹種も雰囲気もバッチリな、北の森の姿でした。
2017-02-25%2012.10.15_035.JPG


こんなでっかいエゾマツも点在しています。素晴しい。
2017-02-25%2012.35.59_043.JPG


ムダに歩く距離が増えつつ、急斜面を登ったり下ったり・・・ずっとこんな美しい森の中。
ニセコにはあまりない森の姿です。
2017-02-25%2013.02.07_045.JPG


結局7kmほど歩いて、狙っていた雪原にビンゴで到着!
2017-02-25%2014.18.09_050.JPG


超イレギュラーな、マニアック自然ツアーでした。

最近の投稿
カテゴリ
最近のコメント
ヘビーリピーター
 ┗ ふじたゆみ  3.09 2017:03:09:20:54:47
 ┗ Ftre-zen  3.10 2017:03:10:01:46:06
美しい森を目指して
 ┗ 瀬田川  2.25 2017:02:25:21:41:00
 ┗ Ftre-zen  2.25 2017:02:25:21:54:52
クマゲラ
 ┗ タクミ  2.22 2017:02:22:19:12:30
 ┗ Ftre-zen  2.22 2017:02:22:20:08:17
 ┗ タクミ  2.23 2017:02:23:06:32:24
 ┗ Ftre-zen  2.23 2017:02:23:14:51:16
この上ない
 ┗ タクミ  1.14 2017:01:14:18:48:54
 ┗ Ftre-zen  1.14 2017:01:14:19:13:07
 ┗ ishi  1.14 2017:01:14:22:45:00
 ┗ Ftre-zen  1.15 2017:01:15:08:15:40
初心
 ┗ 瀬田川  12.08 2016:12:08:21:13:47
 ┗ Ftre-zen  12.08 2016:12:08:21:32:36
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年