プロフィール

フォレストレックとは

私の20代の頃までの山歩きは、“山頂を目指してひたすら歩く” というスタイルでした。コースタイムよりも何分速く歩けた―とか…。

その時はある種の充実感があるのですが、今になってみると、過去に登った山・歩いた場所は覚えていても、「その時期のその場所には、どんな花が咲き、どんな鳥が鳴き、どんな森が広がっていたか?」という記憶は残っていません。

『そこに広がる自然を見ながら・知りながら歩けば、同じ場所でも何度でも楽しめて、記憶に残る歩き方ができる。』

と知ったのは、しばらく経ってからのこと…。

自然の中を歩く楽しさには、「どれだけ時間をかけて歩き、どれだけ色々なことに気づけたか」という側面が間違いなくあると思っています。


ニセコの良い所の一つに、体力や経験・年齢を問わずに誰でも楽しめる自然が身近に広がっている、という部分があります。
そんな自然のひとつひとつを、見ながら・知りながら歩けば、自然の中で“気づく”楽しさが広がり、歩く楽しさはさらに増していくと思っています。
そしてそんな楽しみ方は、体力や年齢などに関わらず、誰でも永く楽しめる自然との付き合い方でもあります。


ニセコネイチャーガイド「フォレストレック」は、"数と時間" を重視した従来の自然観光ではなく、少人数でゆっくりと自然をみる楽しさを提供したいという思いから、2008年から始まりました。

ツアーでは、自然をじっくりと観察してみたり、気の済むまで写真撮影に興じたり、お客様自身の好きなペースで自然散策を楽しんでもらうため、個人のお客様だけを対象に―、すべてプライベートツアーで―、年間を通して自然ツアーを実施しています。


ツアーを通じて、お客様のご旅行の楽しみばかりでなく、日常の散歩の楽しさまでもがより豊かになることを願っています。

自然ガイド 矢吹 全(やぶき ぜん)

20代の頃は、夏は北アルプスの山小屋で、冬はスキー場で働くライフスタイルで過ごす。その後、二年半ほど自転車で旅をしながらの野宿生活を経て、ニセコに定住。
ニセコではガイド会社に勤務しながら、自然・登山・カヌーガイドとして活動を続ける。
そして、自然環境調査などにも携わりながら2008年独立。

体力任せの登山や大人数の自然ツアーではなく、ひとりひとりのお客様とキチンとコミュニケーションをとりながら、じっくりと自然を見て・知って・記憶に残るツアーを目指しています。

通常ツアー以外では、自然環境調査や各地域での観察会や講習会、自然体験指導者向けの講師活動、自然関連の専門学校講師(植物講座・インタープリテーション講座など)にも携わっています。

--資格・団体--

  • 北海道エコ動物自然専門学校 動物自然学科非常勤講師
  • ネイチャーゲームリーダー
  • NACS-J 自然観察指導員
  • CONE(自然体験活動推進協議会)リーダー
  • 日本赤十字救急法救急員
  • 中等学校・高等学校教員免許状
  • ニセコ羊蹄山岳会
  • 日本自然保護協会
  • 北海道自然観察協議会