2010.6.30 20:52

目の前の

100629%20094.jpg


いつも見ている目の前の山、羊蹄山に登ってきました。
羊蹄山は行程が長いので、6:00くらいには登りはじめれるよう、出発。
歩いている間は、いつものように周りを眺めすぎると下山がいつになるかわからんので、それなりに進んだつもりですが、やっぱり、
「おやおや、これは〇〇ですな」
「おっ、これはなんだ?」
が続き、結局下山は17:00ちかく。


お鉢(外輪)を一周のんびりまわったこともありますが、10時間以上かけちゃいました。
まぁまぁ、山歩きは、「どれだけ早く登ったか」よりも、「どれだけ色んなものに気づき、見たか=どれだけ時間をかけたか」だと思っているので、オッケー、オッケー。


さすが道南最高峰の羊蹄山。
天気がよかったので、展望最高!
花もキレイな時期だし、鳥も高山の鳥がピーチクパーチク鳴いてます。
独立峰だけあって、歩きごたえもバッチリ。
いいことづくめ。

体もいい感じにヘトヘト。

100629%20024.jpg

100629%20163.jpg

100629%20127.jpg


2010.6.26 21:27

本来の姿

前回はあまりに自然ガイドらしくない話題だったので、今回はちょっと自然ガイドらしく。


鳥を勉強しだした頃、フクロウが見てみたくて、とある場所に行ったことがあります。
そこは、大都市の中の緑の多い大きな公園。フクロウが見られるスポットとしても知られています。

車で着いてちょっと歩くと、もうそこにフクロウはいました。
止まっている木のすぐ近くを通っても全く動じません。
さすがに有名な場所だけあって、木の近くではバズーカ砲のようなレンズをつけたカメラマンが何人も構えています。
ちょっとフクロウが動くと一斉に「パシャパシャ!」
フクロウがじーっとしている間は、皆様ペチャクチャお話タイム。
当のフクロウはそんな雑音も一切お構いなし・・・。

・・・なんだか少し、興ざめでした。
(といってもワタシも数枚の写真を撮らせていただきましたが・・・)
ここのフクロウは餌付けなどされているわけではないので、間違いなく“野生”なのですが、人間が近くにいることも、レンズを向けられることも、自然界にない雑音にも、彼はすっかり“慣れて”います。

う~ん、ちょっとした違和感・・・。
動物園の猛禽舎にいるフクロウを見たときと同じ感覚でした。
「森の中の生き物って、本来はこうじゃないんじゃないか。」


それからは、森の中の“いつもいる鳥”の“本来”の姿を見ている方が楽しいな~、と思って、その場所には行っていません。
なかなか出会えない鳥は、なかなか“出会わせてくれない”ところも魅力の一つ。
「まぁ、いつか出会えるでしょ」的に毎日歩きまわり、出会えないことを体感することも本来の自然を知ることかと。


この春、一年ぶりに出会いました!
“本来の野生”の姿のフクロウ。
やっぱりコッチの方が断然いい!


2010.6.25 14:43

駄話~耳そうじ

ところで・・・、
突然ですが皆さん、耳掃除って気持ちいいもんですか?
ワタクシ、つらいんですよね~、耳掃除すると「咳」が出ちゃって。

小さい時はこれが当たり前かと思っていましたが、年齢を重ねるうちにそんな人はあまりいないことに気づきました。未だ私の周りでは同意してくれる人はいません・・・。

でもワタクシ、耳掃除すると、
「うぅぅ~(涙)、ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、ウェェェ(涙)」
ってなります。
奥までかきすぎじゃないの~?・・・とか言われますが、そういう問題ではありません。
あるポイントを触ると、
「ウゥゥ~~~・・・ゥオ、ゲホッ」
となります。
耳掃除するにはそれなりの決心(?)が必要です。なにせつらいので。


最近ふとした時に調べてみたら、耳には脳から内臓につながる迷走神経なるものが走っているらしく、
耳掃除→迷走神経の存在など知らずにコチョコチョ→刺激により反射が起きる→ゲホッ、ゲホッ!
となるワケ。

こんなことが、2割くらいの人に起こるらしいですよ。
・・・よかった。異常じゃないみたい。
というか、前向きに考えたら、2割の人にしか起きないなんて自慢できるかも、なんて思いました。
長年の謎がとけました。

100221.jpg

2010.6.23 15:08

戻りました

100618%20049.jpg


昨晩、出張から戻りました。
今回は植物調査。


ワタシのPCには大量の写真があります。
歩いている時に、
「これはなんじゃろな?」
とか、
「ほっほー、こりゃ、おもしろい」
ってなノリでシャッターを押してしまうので、なんの写真だか分からないものや、
そもそも、
「なんていう植物だか分からないけど、目についたから撮った」的な写真がたっくさん。


これを機会に、そんな写真を見てもらって何なのか教えてもらったり―、
一緒に歩きながら教えてもらったり―。


勉強になります。
というか、もっと勉強せんとなぁ・・・。
100501%20012.jpg

2010.6.17 18:40

せっかくですが・・・

100608%20071.jpg


明日から22日まで、出張に出ます。

せっかくHPをリニューアルし、今までのブログの不具合も一掃されたのですが、更新できなくなります。
当ブログをチェックしてくださっている方には申し訳ありませんが、しばらくの間お待ちください。

2010.6.17  9:07

近場の低山

先日、相変わらず「近場の低山」へ行ってました。

奥サマとお互いに図鑑を持ちながら、3時間半で行って帰ってこれる行程を5時間以上かけて。

ちょっと歩いては、
「おや、お花が咲いてますね~。なんでしょね。ふむふむ・・・」

「ブナの森はきれいだね~」

「エゾムシクイがさえずってますね~」

ってな感じ。

あまりに立ち止まりすぎなので、
「何かの勉強会ですか?」
なんて質問されちゃうくらい。

余裕のある行程を余裕のある歩き方で歩くのがいいんです。

100613%20007.jpg

100613%20064.jpg

100613%20008.jpg

2010.6.16 19:00

新!

HPリニューアルにあたって、ブログも新しくなりました。

いろんな場所で鳥が口開けて騒いでます。
よろしくお願いします。


100610%20047.jpg

バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年