2010.12.31 20:28

行く年来る年

101030%20063.jpg


今年もあと3時間ほどで終わりですね。
お客様をはじめ、今年も多方面に渡っていろんな方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

ホント、あっという間の一年でした。
この調子でまた来年もあっという間なんでしょうね。


来年は、
「今年一年でずいぶんと前進したな~」
という一年にしていきたいもんです。

2010.12.26 15:59

ずいぶんと

101226%20009.jpg

ずいぶんと降ってますよ、良い雪です。
ゲレンデコンディションもずいぶんと良くなり、軽い雪を楽しめます。
今朝も朝イチから除雪し、近所の森で鳥調査。
森の中もだいぶササが隠れてきて、いい感じでした。
つらいラッセルをしつつ鳥を探して、家に戻るとまた除雪。
除雪をしていると、ずいぶんと雪がいいんですよ。軽くて。寒くて。
なので、触発されて今日はこれからナイターに出動!

101226%20022.jpg

2010.12.20  9:22

「ニューアイテム」

冬の遊び道具として「スキーシュー」や「スノーハイク」という道具が発売されています。
スノーシューでは「歩く」ことしか出来ないので、下りでも歩かなきゃいけません。
それがスキーシューなら、短い太めのスキー(ゲレンデでいうショートスキー)に、“シール”という滑り止めが付いて
いるので、上りも登れるし、下りは滑ってこれる・・・・という道具。
冬の自然観察のためのスキー、といった感じでしょうか。
以前、試しにワタシも買って試用してみました。


(↓以下、あくまで私的意見です)
ワタシ的に、自然をみるための道具としては、いまひとつ・・・でした。


というのもこのスキーシュー(スノーハイク)、・・・・少々中途半端な感じ。
上りは、テレマークスキーにシールをつけた方がガンガン登れる。(当然ですが)
かといってこの道具、下りもそこそこ滑っていきます。スキーをやったことない人・怖い人には、滑りすぎです。
しかも、長靴で使用したのもあり、ターンするには技術が必要です。
自然をみるよりも、「滑ること」に一所懸命になっちゃう。


「そもそもこれって、滑りすぎじゃない?自然をみるためのスピード感じゃないなぁ・・・」 と。
かといって、「滑る」ためにしっかりしたブーツを履いたら、自然観察の軽快さや気ままなトコロが失われるし・・・。


また、「シール」というのもマイナス評価。
メンテナンスにも気を使わないと本来のシール性能を引き出せないし、
雪質によってシールの効きが大きく変わる、シールに雪がくっつきまくる・・・などなど。


・・・う~ん・・・・


「滑る」のだったら、テレマークを練習してバックカントリーを滑ったほうが何倍も楽しいんじゃない?
滑るのではなく「自然を見る」のだったら、こんなに滑っちゃダメです。
滑るのに一所懸命になっちゃうと、自然を見る余裕がなくなっちゃう。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
そこで今回、「スノーランブラー」という道具を試用。
101219%20001.jpg

これは青森の「ブルーモリス」というスキーメーカーと、十和田のガイド会社「グリーンハウス」という
ガイド会社の共同開発品。
試作の段階で、ワタシもモニターとして「あーしろこーしろ」と意見させてもらいました。


自然をみるためのスキーは・・・、
 ・スキーが苦手、という人にも楽しめる道具で―
 ・スキーの技術に一所懸命にならなくても、自然を見る余裕を持って楽しめるスピード感で―
 ・歩いたり滑ったりする場所を自分で自由に選べる軽快さ―
そんな道具であることが大事です。


さらには、
 ・仰々しい道具や靴は必要なく、手軽に脱ぎ履きできて―
 ・メンテナンスも容易―
であればなおよし。


自然ガイドがそんなイメージにこだわって作ったスキーが「スノーランブラー」なんです。


これなら小気味よく散策ながら、時にはじっくり立ち止まりながら、森の中の微妙なアップダウンは「スキーの要素」をちょっと味わって、楽しみながら歩けます。


山やゲレンデを「滑る」なら、テレマークのような道具のほうがいいですが、森の中の自然を観察しながら「歩く」にはピッタリな道具となっています。

2010.12.15 17:18

スタート!!

今週はずっと雪・雪・雪。
数日前にはスキー場もオープンし、今や日に日に滑れるコースが増えていってます。
遅すぎる冬のスタートに、待ちわびたスキーヤーで活気が出ています。


今日は日中でも-8℃ほど。
一日、しんしんと降り続いています。
まだ慣れきっていない体には寒さがこたえますが、やっぱりこうでなくっちゃ。


今週もずっと雪の予報です。
071224%20007.jpg

2010.12. 8 17:15

買っちゃった

この時期は毎年大量の本を買い込んでしまう時期です。
今年も買っちゃいました・・・。全部で8冊近く・・・。
ガイドは日々勉強なので、しょうがないんです・・・と言い訳しつつ。


その中でも、念願の「世界大博物図館」。
いい本です。
何せ、“図鑑”といっても、フェニックスや鳳凰、河童や人魚まで解説されています。
挿絵は海外のも含めた貴重なものばかり。見ているだけでも楽しめます。

少々値が張りますが、こういう本が好きな人にはたまらん。

101130.jpg

2010.12. 4 18:19

いやはや

またまた、↓といっていた矢先、12/4からヒラフスキー場がクローズしてしまいました。
ここ2日は暴風雪ではなく暴風雨。
おかげでせっかく積もった雪がなくなっちゃいました。
やんなっちゃう。


意気込んで、「よし!ヒラフに滑りに行こう!」
と思っていた人は要注意です。
下記、グランヒラフスキー場のHPでチェックしてくださいね。
雪が復活しだい、またオープンします。
いやはや・・・。

バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年