2013.5. 4 20:55

ご夫婦で

こちらルリビタキ。
本州では冬に市街地でも見られる冬鳥ですが、北海道では亜高山で繁殖している夏鳥。
笑い声のような声(?)が山登りの最中に聞こえてきたら、この鳥のさえずりです。
(なんだかワタシの表現が不気味な感じですが、もっとハツラツとしたキレイな声ですよ)
今は渡りの時期なので、そんな亜高山の鳥も市街地近くの森で見られます。


ルリビタキさえずり.mp3


ルリビタキのオスは4年近くかけて成鳥の羽になるため、いろんなタイプの羽色に出会えます。
色がしっかりとでたオスに出会えると、ちょっとうれしいものです。
この日は寒くて寒くて雪までちらつく中の鳥見でした。
2013-05-02%2015-20-00.jpg


奥サマは、奥ゆかしく隠れていらっしゃいました。
2013-05-02%2015-32-42.jpg


ご夫婦のときは奥サマが三歩下がって、これまた奥ゆかしく。
旦那さまは前に出て奥サマを守っております。
2013-05-02%2015-41-27.jpg


ニセコの山々から徐々に雪がなくなってくる時期になると、この鳥も山登りを始めます。

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年