2018.11.22 16:00

雪化粧

昨日(21日)にはすっかり雪が積もり、町は冬の風景となりました。
これから嫌というほど味わうけども、せっかくのシーズン初なんで近所を散策。


倶知安駅近くの森林公園に行ってみたら、林内は10cmあるかどうかほどの積雪。
2018-11-21%2010.22.38_002.JPG


思ったよりも雪が少なくて味気ないので、もうちょっと標高を上げて鏡沼へ。


考えてみたら、12ヶ月の中で11月と12月の鏡沼は行ったことがありません。というか、行く理由もないので誰も行かないでしょう。
隙間好きのワタシはそれだけで行っちゃいます。


ここならやっぱり20cmオーバー。足首が完全に埋まる程度です。
2018-11-21%2011.57.54_050.JPG


先行者はキツネくらいで、超・超・静かです。
2018-11-21%2010.46.21_009.JPG


2018-11-21%2010.47.30_010.JPG


2018-11-21%2011.03.11_018.JPG


湿原入り口に到着すると、
「考えてみたら……山も見えていない湿原に雪が少し積もって、枯れた植物のアタマだけが見えている風景って、畑脇の林縁を見ているのと風景的に大して変わらないかも…」
なんて、興冷めなことに気づいてしまいましたが、そこはグッと気づかないフリです。
2018-11-21%2011.28.44_028.JPG


なんだか着いた途端にワッサワサと降り出してきましたが、そこも気づかないフリです。
2018-11-21%2011.26.42_023.JPG


記憶を頼りに木道をたどって沼まで行くと、やっぱりキレイでした。
2018-11-21%2011.35.35_040.JPG


2018-11-21%2011.30.36_031.JPG


2018-11-21%2011.37.58_043.JPG


それにしても、今年のNewカメラ=OM-D E-M5 MarkⅡのコンパクトさと防滴・防塵・耐低温性能はこんな天気でも便利です。余計な気を回さなくて良いのが、いい。
ワタシは、じっくり腰を据えて―よりも、スナップ的な写真の撮り方なので、カメラケースに入れずに丸出しで歩いていることが多いけれど、まったく問題なし。この日も結構ビショビショになりました(笑)
夏シーズンはかなりハードに使っていましたが、ノートラブルです。(とはいえ、ケアをしっかりして、防滴性能に過信は禁物です)


常緑のイソツツジが秋以降に傘を閉じたようになるのは、雪への適応なのかな?なんてことを実感。
2018-11-21%2011.30.08_030.JPG


冬です。

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年