2018.12.16 16:19

鳥撮り(とりとり)

今年の写真を整理していたら、圧倒的に植物写真が多いことに気づきました。
昔は圧倒的に鳥の写真ばかり撮っていたけども、ここ3~4年は植物ばかり。
山を歩いても、風景を撮らずに足元を撮ってるし。


“見つける目” というワザは植物にも鳥にもあるものですが、植物と鳥ではやっぱり意識の方向が違うので、「歩きながら、植物も鳥もシビアに探す」というのはなかなか難しいものです。なので写真もどちらかに偏りがち。


さらに鳥のような動きモノの写真となると、「経験上のウデや勘」といったものもかなり左右し、あまり植物ばかり撮っていると、この「ウデや勘」が鈍ります。


この日はどよ~んとした曇天で写真日和ではまったくありませんが、久しぶりに鳥ばかり見て歩いてました。


まずは練習練習。
カモメは大きい上に動かないし、近づいてもちっとも逃げないので、植物撮っているよりも楽です(笑)
2018-12-16%2010.43.10_021.JPG


ハシブトガラ。
ビシッとピントが合わせられない所に、ブランクを感じます。植物ならピント合わせもじっくり出来るからいいのに。
2018-12-16%2011.48.28_029.JPG


後ろ姿のシジュウカラ
2018-12-16%2012.45.35_065.JPG


伸びをするヒガラ
2018-12-16%2012.45.49_069.JPG


ダブル・コゲラ
2018-12-16%2012.49.36_093.JPG


シマエナガ
2018-12-16%2012.18.14_042.JPG


見返り美人
2018-12-16%2012.14.13_033.JPG


キクイタダキは、小さい上に動きっぱなしなので最難関のひとつ。
2018-12-16%2012.29.44_062.JPG


アカゲラ
2018-12-16%2012.56.44_130.JPG


キバシリ
2018-12-16%2012.52.52_108.JPG


上手く撮るのが難しくてストレスを感じることも多いですが、それを含めて楽しいものです。
いつもとは違ったアンテナを使って歩くのも、また楽し。

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年