2019.1.12 16:32

勉強会

2019-01-08%2019.32.23_004.JPG


この日は、自然ガイド業関連の有志6人で勉強会。


『様々な自然ツアーのカタチと、それぞれで優先されるスキルについて』
といった趣旨で皆が考え合い、これからの自然ガイド像について意見を出し合っての勉強会でした。
なんだかムズカシイ話題です。
ワタシもいまだ整理しきれていない部分の、アタマの整理なのです。


自然ガイドって勉強すべきことがとても多岐にわたり、一般的にもガイドの技術が分かりにくいものです。
そして各地で様々なスタイルの自然ツアーが行われています。
でも世の中的には、野外・森林での自然活動従事者は全部 “自然ガイド” であり、“自然ツアー” です。
そうなるとお客様にとっては、参加するツアースタイルやガイドの持っている技術・知識は参加してみないと分かりません。


なんか、よろしくありません。


ガイド個人個人の技術面では、自然ツアーの定義自体が多岐に渡りすぎるために、スキルアップの優先順位がよく分からずに技術向上が頭打ち、ということが多いもの。
さらには、せっかく勉強していても、目指すツアースタイルとそのための勉強の方向性にズレが出ても気付かないことが多く、「そこいらをみんなで整理しよう」という勉強会です。
まずは様々な自然ツアーの特徴を考え、そのために必要な技術を考え、自分のツアースタイルを再認識し、自分に足りていないモノを再認識する。


それを独りでなく、みんなであーだこーだ考え合うのが何より大事。
結果、自分にとって最優先となる技術を効率よく上げられる上、お客様にツアースタイルの分かりやすいツアーを目指します。


ワタシ自身も整理が進み、とても勉強になりました。


こんなふうに、ガイドひとりひとりも、地域でも頑張ってますよー。
あとは皆さんが来てくれるだけですんで。お待ちしております。

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年