2019.3.13 14:16

深く深く

2019-03-10%2012.07.47_005.jpg


この日は、「ネイチャー・アカデミック・ヤブキ・スクール」開講。
(今、思いつきで単語を並べてみました)


樹木や鳥の声・足跡など様々な識別にチャレンジし、個々の動植物と環境や地形など様々な自然の繋がりや仕組みを知りたい、という、超・知的好奇心旺盛なお客様のご要望で、ほぼ講習会のような中身のツアーです。


ツアー中はひたすら質問してきてくれるので、結果的に目についたものすべてを見分けていくことに。
ガイド的には「ヒェ~」って感じですが(笑)、試されているようで楽しい。


だけど、ただ名前を覚えるだけではなく、そもそも何で識別する必要があって、
識別する先にどんな世界が広がるのか。
そのための見方や観察のポイント、
植物を見分けられるようになるコツや覚え方まで。


ワタシも滅多に開けない引き出しを開けて、滅多に使わない単語を使ってツアーをし、4時間かけても数百mしか歩いていません。
たぶんフツーの人はうんざりしそう。ガイド講習だってここまでやらない、というくらいですから(笑)


自然を歩く楽しみは、風景を楽しむだけでもよし、雰囲気を味わうのも良し、「かわいい~」と感情的に楽しむのも良し。スポーツ的にアクティブに楽しむのも良し。
だけど、細かく見る技術と知識を磨いて、人の見えてない世界に気づいて知的好奇心を満たし、さらなるフシギに気づいてさらなる知見を増やし……これもまた楽し。


マニアック万歳!

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年