2019.4.24 17:08

分岐点

小さな研修会を頼まれて実施していたり、小さなツアーをやっていたりと、のんびりとした4月。
空いた時間はフィールドワークです。ワタシ的には “パトロール” とも呼んでます。


190422-09.29.46_038.jpg
(ヤマゲラ)


毎年4月21日の前後2日間は、「ニセコでの鳥の分岐点」と私が勝手に言っています。


というのは、毎年だいたいこの日を境に、今までいなかった鳥が急に見られるようになります。
見られる鳥の種数が増え、冬から春に移り変わる感じがします。


今年も……
クロツグミ、アカハラ、クロジ、ヤブサメ、カヤクグリ、オオジシギ、ルリビタキ、シロハラ
が4月22日に今年初確認出来ました。


一日で一気にここまで初確認種が増えるのは、やっぱり「鳥の春」への分岐点です。


トラツグミ
190423-09.35.44_005.jpg


シロハラ
190422-17.02.31_016.jpg


藪の隙間からクロジ。我ながら良く見つけた(笑)
190423-10.13.48_106.jpg


ルリビタキ
190424-15.51.03_165.jpg


エゾヤチネズミもいた。
190423-09.37.39_028.jpg

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年