2019.7.14 17:33

発見

道東をうろちょろしていたら(仕事です)、とてもいい自然遊歩道を見つけました。


山奥の村のさらに山奥にある、遊歩道。


キチンと管理されていて誰でも歩け、だけど自然度は深くて、知って歩けば道東感たっぷり。
久しぶりに、歩いていて楽しい、良い遊歩道に出会いました。


湿原というわけではないけど、一部には木道が整備されて、両脇にはクリンソウがわんさかあります。
花の時期に来たらキレイだろうな~、と。
190712-12.11.16_084.jpg


ホザキイチヨウランもたくさん。
190712-12.15.51_085.jpg


キレイな沢沿いには、エゾノシモツケソウが咲いてます。
190712-12.22.56_091.jpg


アカンスゲが道端に。
190604-12.20.29_043.jpg


エゾカラマツの実に…
190712-12.01.12_072.jpg


ハルカラマツの実。
190712-12.01.53_074.jpg


さら~と歩くだけじゃ勿体ない、いい道でした。
190712-12.32.51_096.jpg

●コメント一覧

こんにちは!
ここは何処なのでしょう❣
道北生まれ、道東育ちの私としては気になります。
何気なく見ていた野草も名前があるのですね。
覚えられないけれど、見方が変わりそうです。
札幌もたくさんの野草❔雑草❔の花が咲いてますよ~❣
雑草畑と化したお庭はまだそのままです。
やっと人間の生活圏のみ掃除を終えました。
緑にとても癒されました(笑)

mizu 7.15 12:55

屈斜路湖の近く?ですよー。
名前が分かることがすべてではありませんが、名前が分かると違いも分かり、見えてくるモノも変わってくるものですね。
覚えるのは難しいですが、私もすぐ忘れるのでご心配なく(笑)

Ftre-zen 7.15 14:42
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年