2020.2. 4 14:40

プライベート

2月上・中旬はしばらく落ち着いた毎日が続きます。


そんなときは、フィールドワーク。
ツアー場所の開拓をしないといけません。


毎年変わる雪の状況や除雪の状況、ニセコ観光に合わせて増える人や様々なガイドツアーなど、以前は良かった場所でも今は行けない―だとか、踏み跡だらけで人が増えた―、なんてこともあります。
誰のものでもない自然なので、多くの人が楽しんでいるのはいいことなのですが、以前のように、森の中はいつも誰もいなくて足跡ひとつない、なんてことはだいぶ少なくなりました。


となると、こちらもさらに歩くしかありません。
「ツアーフィールドとして使えるかな?」なんて思っていた場所へ。
200203-11.29.26_005.jpg


200203-11.34.02_010.jpg


200203-11.47.36_015.jpg


大きな木もあって良い場所なのですが、個人的に歩いてみて楽しい・良い場所と、ツアーとして良い場所は違います。特に冬は。
自然ガイドはそこの見極めが難しくも個性が出る所で、ワタシもそこが納得出来るようになるまで10年近くかかりました。
「昔はこの場所でこんなツアーをやっていたな…今になるとちょっと無理やり感があるな…」
なんてことを、今になって感じることはよくあること。


そういう目で見ると、今日もハズレ。
一年に一箇所くらいはアタリがあると、来年のツアーもやりやすくなるんだけど……。

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年