2020.3.15 18:03

ここ数日

私のツアーでは道内からご参加頂くお客様も多いので、普通よりもキャンセルは少なめですが、3月は本州からのお客様がほとんどだったのでキャンセル続きとなっています。


とはいえ愚痴を言ってももっと大変な人たちはいるわけで、私は私でやるべきことをやって、また来て頂けるお客様に備えていこう、という心持ちで過ごしています。
フィールドワークとか、ツアー開拓とか、フィールドワークとか……まぁつまり、いつも歩き回っているということです。


森の入り口では、家族連れや友達同士などの人たちがいつもより多い気がします。
家でばかり過ごすストレスからか、自然の中を散策する人が増えているのでしょう。
ある意味で、こういう機会に自然の中を歩く楽しさを再認識する人が増える、というのは良いことですね。そんなふうに、この騒ぎを前向きに捉えてふさぎ込まないことも大事です。
願わくは、そんな楽しさに気づいた人たちがツアーに申し込んでくれますように。私もハッピーになれますので。よろしくお願いします。


さて、この日は鳥もまったく出ない一日。
そんな日は、こういう写真が増えます。
200314-11.13.14_046.jpg


200314-11.43.51_057.jpg


鳥もいなくて、光も良くなく、うすら寒くて、イマイチでした。
そんな日もあるさ。


が!今日は一転、晴れ!


誰も歩かない奥へ奥へと歩いていたら、いい樹姿のダケカンバを発見しました。
ツアーに参加経験のある方は分かる人もいるでしょうが、ワタシ、ひとりで「いいねぇ~」「樹姿がいい!」と唸ってました。
200315-11.30.18_027.jpg


200315-11.34.46_039.jpg


そういえば、「壁に映る樹の影に、主人公が魅せられていき……」という短編小説があったなぁ。
私は雪に映る樹影に惹かれました。
200315-12.06.19_062.jpg


何度も歩いているつもりの場所だったけど、ルートと方向を少し変えてみたら、思いがけず美しい森がありました。やっぱり歩き回るものですね。
ただ、半日のツアーじゃ行けないし、厳冬期の雪じゃ行けないのが残念。春限定。
200315-12.31.51_075.jpg


ハリギリのカチカチ感にも惹かれました。
カチカチな感じに撮ってみた。
200315-12.10.52_067.jpg


今日も平和です。
200315-11.27.49_022.jpg

●コメント一覧
●コメントを投稿

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年