2017.3. 3 12:25

雪目に注意

2016-02-08%2010.48.56.jpg


ニセコの冬の天気は通常、大雪か小雪か・強風か微風か、というだけで、雪が降っていることがほとんどです(ここ数年は、少雪な年も多い気がしますが・・・)。
降っていなくても曇天の日が多く、山の山頂までビシっと見えちゃう快晴!なんて日は少ないものです。


それが3月も過ぎれば・・・
晴天率が上がり、数日雪が降ったかと思えば暖かい日もあり、文句なく「晴れ!」という日も次第に増えてきます。


そうなると気分が良くなってきて、いざ自然散策へ!というのは良いのですが、そこで注意しなければいけないのが紫外線。
紫外線による目の日焼けを、通称「雪目(ゆきめ)」といいます。


雪目のツラさは過去に当ブログで書いていますので、これから季節、是非読み直して予防に努めて下さい。
→2016.3.22 「雪の中の紫外線に注意!」


ワタシは今までずっと、ガイド中はサングラスをかけないようにしてきましたが、そんなことを言ってられないので、春先はかけるようにします。

《コメント一覧》
《コメントを投稿》

投稿ボタンを押してから、投稿完了までしばらく時間がかかります。
投稿完了後、管理者が承認するまではコメントは表示されません。






バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年