2019.1.14 12:19

思い思いに

いつものように、静かな森で私たちだけ。


見て―
2019-01-11%2014.44.25_014.jpg


くつろいで―
2019-01-11%2015.10.10_024.JPG


笑って―
2019-01-11%2015.52.24_033.jpg


またくつろいで―
2019-01-11%2015.00.41_021.JPG


自然ツアーは自然の勉強をする場ではありません。
ガイドが少しだけ “気づき” のお手伝いをしたら、あとは自然の中に身を置く心地よさ・楽しさを感じるのがイチバン。

2019.1.12 16:32

勉強会

2019-01-08%2019.32.23_004.JPG


この日は、自然ガイド業関連の有志6人で勉強会。


『様々な自然ツアーのカタチと、それぞれで優先されるスキルについて』
といった趣旨で皆が考え合い、これからの自然ガイド像について意見を出し合っての勉強会でした。
なんだかムズカシイ話題です。
ワタシもいまだ整理しきれていない部分の、アタマの整理なのです。


自然ガイドって勉強すべきことがとても多岐にわたり、一般的にもガイドの技術が分かりにくいものです。
そして各地で様々なスタイルの自然ツアーが行われています。
でも世の中的には、野外・森林での自然活動従事者は全部 “自然ガイド” であり、“自然ツアー” です。
そうなるとお客様にとっては、参加するツアースタイルやガイドの持っている技術・知識は参加してみないと分かりません。


なんか、よろしくありません。


ガイド個人個人の技術面では、自然ツアーの定義自体が多岐に渡りすぎるために、スキルアップの優先順位がよく分からずに技術向上が頭打ち、ということが多いもの。
さらには、せっかく勉強していても、目指すツアースタイルとそのための勉強の方向性にズレが出ても気付かないことが多く、「そこいらをみんなで整理しよう」という勉強会です。
まずは様々な自然ツアーの特徴を考え、そのために必要な技術を考え、自分のツアースタイルを再認識し、自分に足りていないモノを再認識する。


それを独りでなく、みんなであーだこーだ考え合うのが何より大事。
結果、自分にとって最優先となる技術を効率よく上げられる上、お客様にツアースタイルの分かりやすいツアーを目指します。


ワタシ自身も整理が進み、とても勉強になりました。


こんなふうに、ガイドひとりひとりも、地域でも頑張ってますよー。
あとは皆さんが来てくれるだけですんで。お待ちしております。

2019.1.10 15:33

久しぶりに

正月が明けてツアーが落ち着いてくると、ワタシもプライベートで滑りに行くことが多くなります。


昔は、仕事明けには一時間でもいいから毎日滑りに行き、身体を休めるために週一で滑らない日を作る、というペースだったのに、すっかり今はそんなガツガツ感はありません。
週一~二でのんびり滑っていれば十分。
大人の余裕、ということにしておいています(疲れちゃうだけなんですが)。


久しぶりに滑りに行ったら、スキー場も正月の混雑がひと段落していました。
日本の正月と春節(中国の旧正月)までのこの時期は、ここ数年のニセコひらふの大混雑もいくらかマシになります。


滑りに行けば誰かしらの仲間に会い、一緒に滑りながらお喋りし、また滑って立ち止まればまた話し…。
やっぱりこういう、昔ながらのニセコの空気感が好きです。
P2250125.JPG

2019.1. 9 10:04

雪、いいです。

今年は今までのところ、穏やかな天気が多いです。
いつものニセコのように吹雪になることも少なく、だけど日々の降雪は豊富で、正月の森の中ではいつも膝くらいまで埋まるほどの雪でした。


スノーシューでは雪が深すぎてキツイこともあったけど、スノーランブラーならまったく問題なし。
もうそろそろ暖かい日があって一度雪が締まってくれれば、スノーランブラーでの滑りももう少し楽しめるのですが、贅沢な悩みですね。
それでもスノーランブラーなら、こんな深雪でもスノーシューより断然楽に歩け、お客さんにも大好評でした。


そんな毎日。
冬らしく、雪をまとった森がいつもキレイです。


ここ数日は写真NGのお客様が続いていたので、風景写真で。
2013-01-29%2013-04-31.JPG


2014-03-16%2013-58-46.JPG

2019.1. 7 16:14

出会いを求めて

降雪がひと段落する予報でしたが、いつも通りの雪の一日。
そんな日も、お客様とふたりで歩き回ってました。
2019-01-06%2015.01.40_017.JPG


ワタシのツアーでは、“ここまで行く” という場所が特に決まっているわけではなく、その時々の美しい風景やら生き物やら痕跡やら、自然との “出会い” を求めての森歩きです。
「ただ歩いているだけ」
と言われればそれまでですが、自ら自然への気づきが増えていく、って楽しいものです。
気にもしていなかった・見えていなかった世界が見えてくる感覚が、自然をみる楽しさであり、豊かさであると信じています。


さらにこの日はスノーランブラーのツアーだったので、小さな起伏を探しては滑ってみたり、走ってみたり、とアクティブにも雪と戯れてました。


休憩中は板を外して、ニセコの深い雪を堪能中。
2019-01-06%2015.12.31_021.JPG


今日も良い一日。
2019-01-06%2014.29.19_013.JPG


ちなみに、ツアー中にお客様と、
『帰ってから友人に「ニセコで何してきたのー?」って聞かれたら、自然ツアーの楽しさって説明しずらいな~』
なんて話をしてました。
何が楽しいのか、一般的にイメージしずらい…そんなものです…。


それでも来てくれたお客様には “楽しさ” を提供出来るよう、日々精進の2019年です。

最近の投稿
「木の曜日講座 in2019」
撮影大会
盛りだくさんの
惜しい
絶妙なバランス
「植物から学ぶ」
厳冬
写真更新
スノーシューひとりごと
穏やかな森
こんなの見た
町のスナップ
暴風雪のあと
動きのある一週間
「“ハマる” 難しさ」
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
「“ハマる” 難しさ」
 ┗ ゆたか  1.16 2019:01:16:18:39:23
 ┗ ハナシノブ  1.16 2019:01:16:19:26:38
 ┗ タクミ  1.16 2019:01:16:20:44:22
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:06:15
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:12:48
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:15:33
 ┗ きよし  1.28 2019:01:28:12:24:45
 ┗ Ftre-zen  1.28 2019:01:28:12:47:42
自然をみるために、スキー
 ┗ namiki  1.09 2019:01:09:20:53:23
 ┗ Ftre-zen  1.09 2019:01:09:21:24:13
いつものように
 ┗ mizu  1.02 2019:01:02:10:49:50
 ┗ Ftre-zen  1.02 2019:01:02:14:59:12
今年もありがとうございました
 ┗ ゆたか  12.31 2018:12:31:14:49:02
 ┗ Ftre-zen  12.31 2018:12:31:15:55:21
樹姿観察
 ┗ タクミ  12.28 2018:12:28:18:11:10
 ┗ Ftre-zen  12.28 2018:12:28:19:04:28
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年