2017.5.27 15:40

盛りだくさん

一ヶ月ほど前に、もう何年も、日頃からお付き合いのある地元の植物好きな人から
「◯◯の場所を一緒に歩いて欲しいんだけど」
と相談されました。
そこで、日程や見たいモノ・知りたいコトなどをお聞きしながら行程を組み、先日行ってきました。


行きたいという場所は、今までその人自身でも何度も歩いている場所なのに、敢えてガイドにお金を払ってまで申し込んできてくれるなんて、とても嬉しいことです。


テーマは、
・ラン祭り
・シダ祭り


現地でみたシダを細かく紹介したらマニアックすぎるので、とりあえずラン祭りの写真をどうぞ。


イチヨウラン
2017-05-26%2009.38.57_005.jpg


コケイラン
2017-05-26%2011.50.04_023.jpg


サルメンエビネ
2017-05-26%2011.30.01_020.jpg


コアツモリソウ
2017-05-26%2009.35.58_004.jpg


ユウシュンラン
2017-05-26%2012.58.35_029.jpg


スズムシソウ
2017-05-26%2014.42.35_043.jpg


花つきが少ないサカネラン。
2017-05-26%2013.01.48_030.jpg


これだけ歩き回って見ていても、ひとりにも会いません。静かでいいですね。


そして……


今春に、この地域を歩き回っている時に見つけた10cm程度の芽吹き―「これってもしかして……」と驚いたモノを確認しにまた移動。
ワタシの個人的興味にお付き合い頂きました。
「おそらく今頃咲いているはず……」ですから……。


・・・
・・・
・・・


クマガイソウ
2017-05-26%2014.39.27_036.jpg


この花は本州では特に―北海道ですら、自然環境の中で野生状態のものを見られる確率はとても少ない花。
結実率がとても低いために種子繁殖がしにくく、激しい盗掘圧にもさらされています。
しかしこの個体群は昨年の結実した花茎が残っていて、キチンと種子繁殖しているようです。


誰も行かないヤブの中で、人が植えたわけでもなく・誰かが管理しているわけでもなく、本来の自生地で・本来の生え方で誰にも気づかれず咲いている花―。
お客様も、「『写真だけ撮らせて下さい』という崇高な気持ちになるね……」と言っていました。


そういうモノです。
それこそ「自然の美しさ」ですから。


こんなモノたちを見ながら感嘆し、お客様的に長年の疑問だったシダやスゲなどもたくさん見て納得し、いい一日でした。


2017-05-26%2009.51.28_010.jpg


※自生地についてのお問い合わせや、生育場所を知るための新規のお客様のツアーお申込みには一切応じておりません。

2017.5.25 17:33

いろいろと

道東から帰ってきて、今日は朝4時からニセコでプライベート・鳥調査。
そして日中はまたニセコ近郊を走り回り―、なんだかいろいろと見ています。


もう、紹介しきれないほど盛りだくさんなので、一部を写真でどうぞ。


ヤマドリゼンマイの葉の開きかけ。面白い風景。
2017-05-23%2011.47.14_216.jpg


ヒメイズイが何だか可愛らしい。
2017-05-21%2014.08.45_051.jpg


クジャクシダは今日も美しい。
2017-05-23%2014.53.30_248.jpg


ずっと見たかったヒメハナワラビにやっと出会えた。
2017-05-21%2014.25.59_062.jpg


クロユリもひっそりと。
2017-05-24%2010.13.31_257.jpg


明日以降、また盛りだくさんの予定ですよ。お楽しみに。

2017.5.23 16:23

今度は東

先週は道北にいて、そのあと少しニセコをウロウロしていたと思えば、数日前から道東にいます。
ニセコからは往復1000kmほどでしょうか。


こんなモノを見ています↓。


クシロワチガイソウ
2017-05-22%2008.44.38_131.jpg


エゾオオサクラソウ
2017-05-22%2009.12.50_142.jpg


チシマウスバスミレ
2017-05-21%2017.01.11_129.jpg


カブスゲの谷地坊主
2017-05-22%2016.08.49_192.jpg


タンチョウがいた(……剥製です)
2017-05-21%2013.30.40_023.jpg


ヒナもいた!!(……剥製です)
2017-05-21%2013.30.29_022.jpg


年に数回しか歩かない地域なので、あまり見慣れぬ森の姿・見慣れぬ植物が目とアタマに新鮮です。

2017.5.21 18:13

第二次・サクラサク

今年のサクラ(エゾヤマザクラ)はニ週間近く前に開花したので、もうすっかり散ってしまっていますが、今はこのサクラが開花。


サクラスミレ。
P5290034.JPG


6月の登山シーズンには、山歩きの際に第三次サクラが咲いていることでしょう。
ミネザクラ(チシマザクラ)。
110617%20106.jpg

2017.5.20 14:29

ニセコも

ニセコに戻り、神仙沼の様子見に。


この時期のニセコパノラマラインは気持ちがいい。
2017-05-18%2011.06.01_001.jpg


神仙沼入り口。
木道にはすっかり雪がなくて、歩けそうに見えますが……
2017-05-18%2011.15.08_008.jpg


数十m歩いたら雪。
今日は雪の量を見に来ただけなので、写真を撮ってさっさと引き返してきました。
2017-05-18%2011.16.14_011.jpg


しかし山麓の森なら、ニセコといえどもすっかりと新緑の季節を迎えてます。
ニリンソウだらけでした。
2017-05-18%2014.09.10_023.jpg


ミヤマハコベも。
2017-05-18%2015.46.21_033.jpg


レンプクソウ。
2017-05-18%2014.24.20_025.jpg


オクエゾサイシンの群落を見つけたけど、花が目立たず地味なので「見たい!」という人は少ないだろうな……。
2017-05-18%2014.33.29_028.jpg


ワサビがあった。直売店などでは「山わさび」として売られています。
2017-05-18%2014.38.28_029.jpg


ズングリチドリ(ウソです)。
ずいぶんと葉の幅の広いノビネチドリ。
2017-05-18%2015.15.01_031.jpg


カタエンジュ(ウソです)
カタクリの葉の隙間からイヌエンジュの幼木。
2017-05-18%2015.59.43_034.jpg


嘘つきガイドはイケません。

最近の投稿
イワトラノオ
タチギボウシ
出張観察会
黄色
レディースチーム
雨の一日
暑い・・・
タッチ&ゴー
ワタスゲに会いに
暑い……
ニセコ羊蹄山岳会コマクサ
雨の中
最果て
ガイドトレーニング
海から山
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
比べるシリーズ
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
嬉しい出来事
 ┗ タクミ  5.29 2017:05:29:20:25:41
 ┗ Ftre-zen  5.29 2017:05:29:21:25:33
「フクジュソウとシャク」
 ┗ ゆたか  3.28 2017:03:28:19:21:11
 ┗ Ftre-zen  3.28 2017:03:28:22:17:03
ヘビーリピーター
 ┗ ふじたゆみ  3.09 2017:03:09:20:54:47
 ┗ Ftre-zen  3.10 2017:03:10:01:46:06
美しい森を目指して
 ┗ 瀬田川  2.25 2017:02:25:21:41:00
 ┗ Ftre-zen  2.25 2017:02:25:21:54:52
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年