2019.4.21 20:18

鳥見ツアー

鳥は植物と違って、当然のことながら動きます。
だから、見分けたり覚えたりが難しい。


となると初心者は観察会に行って教えてもらったりするわけですが、観察会や自然ツアーの一部では、ガイドが鳥の名前をどんどん決めてあげて「あれは○○、こっちは○○ですね。あー、あっちは○○」なんて話しに終始することも多いようです。
そんな残念な話しをお客様から聞くことがあります。


これってお客さんは楽しいのでしょうか…。


鳥の名前の羅列なんて英単語帳をめくっているようなもので、お客さんにとっては「ガイドと一緒だから分かった」「森にはたくさんの鳥がいるんだな」というだけです。
せっかく興味を持つようになって家に帰ってから近所の公園で鳥を探してみても、おそらく見分けることは難しいでしょう。


ツアー内で見られた鳥の名前をガイドがどんどん決めてあげることよりも、「鳥をどういう見方で見れば良いのか」「森のどこにどう気を配れば見つけられるのか」というところを明らかにしないと、お客さんの豊かな経験には繋がりません。
「見て分かるようになる」のはお客さんですから。


この日は鳥見ツアー。


遊歩道を歩く際にどんな場所に気を配りながら歩くべきで、見分けられるためには出会えた時にどこをどういうふうに見ればいいのか―、声が聞こえたらどういう意識で聞けば聞き分けられるのか―。
そして、名前が分かったのなら、出来るだけ行動や生態にも迫って、その鳥をより理解する。
さらには個々の植物や森全体を見ることで環境を知り、鳥を育んでいる森を知る。
そんな、面倒だけども実は楽しいトコロをやりながら、たかが数百mを3時間以上かけて歩いてました。


私は今までこんな鳥見を楽しんできました。こんな見方が楽しかった。


こんなツアーを通して、自宅近くの公園の遊歩道などでも鳥を見つける目を自分で磨き、見分けるコツを掴み、鳥との出会いの可能性が増えたなら、私もお客さんもwin-win。楽しい。


そんな自然ツアーがしたい、と思うワタシは、やっぱり大人数のツアーは出来ないな。
2019-01-27%2011.47.51_080.jpg


ニセコでも、4月19日にトラツグミとアオジを今年初確認です。
これからG.W.にかけて、夏鳥が続々と増えてくる季節になってきます。

2019.4.19 20:29

この時期らしく

この時期に多いのが、ガイド研修やスキルアップ講座。
グリーンシーズン前に、ガイド個人個人の意識と知識の準備をしなければなりません。
190419-14.24.06_0007.jpg


午前の室内講習では頭を整理しながら勉強し、午後は全員でフィールドワークで、一日どっぷり。
ガイドテクニック的な様々な手法を考え合いながら歩いてました。


ちなみに場所は、洞爺湖周辺のガイドさん向けの研修なので、有珠山周辺の遊歩道。
ワタシ的には、この時期の噴火口周辺の植物を見る、って難しいのね、と改めて感じたりもして(笑)、楽しくガイド技術全般の整理が出来ました。
190419-14.39.54_0008.jpg


私もガイド会社にいた頃はこんな研修を毎年やっていたものですが、個人事業の今はすべてひとりでスキルアップをするしかありません。
だけどもこんなふうにガイド研修を依頼してくれるおかげで、私自身もアタマの整理が出来て助かってます。
やっぱりみんなで歩くっていいですね。


帰り道では、もうひとつこの時期らしく、コハクチョウの写真を撮って遊んでました。
190419-17.56.23_0035.jpg

2019.4.17 16:43

山麓はすっかり

今週から学校の講義も始まり、すっかり新年度&春の様相。
今日はずいぶんと気温も高く、「アツいー」とか言いながらもまだ滑ってます。
190417-10.58.19_0018.jpg


190417-11.01.14_0019.jpg


だけど、山麓ではとうとう、雪があと20cmくらいの積雪量となりました。
190417-14.49.57_0013.jpg


本日(4/17)、ニセコでもウグイス初確認です。
農道脇ではノビタキがうろちょろしている季節になっています。
190417-13.38.18_0005.jpg


190417-14.41.05_0010.jpg

2019.4.15 14:30

花と雪

ここ一週間はずっと天気が良く、ツアーやら花見やらスキーやらの毎日。


噴火湾方面で12日にウグイスを今年初確認し、フクジュソウやら…
190413-11.17.41_0069.jpg


キバナノアマナ
190413-10.47.54_0046.jpg


カタクリやら…
190413-11.28.16_0080.jpg


190413-12.02.27_0002.jpg


エゾエンゴサクも。
190413-10.39.18_0034.jpg


ニセコはまだ雪なので、ツアーで歩いていたり…
190414-12.02.13_0037.jpg


190414-11.12.26_0018.jpg


新規開拓のために、ひとりフィールドワークで歩いたりしています。
スノーランブラーに楽しい雪。
190411-10.28.26_0026.jpg


190411-09.17.58_0003.jpg


冬のツアーは、山麓での残雪量が数十センチ程度なので厳しくなってきましたが、ツアー内容によってはG.W.前くらいまで実施出来ます。

2019.4.13 17:41

眠くなる…

ポカポカ陽気の中、滑って心地よく疲れ、森を歩いて花と鳥に癒やされて……眠くなります。


2019-03-30%2011.18.23_022.jpg

最近の投稿
霧の中
いつもとちょっと違う
清掃登山
夜露じゃなくて…
「遊歩道のあり方を考える」
コフタバラン
ツミ
モミジバショウマ
6月からスタート
北海道産スギラン
北海道産シノブ
鳥見&花見
今の神仙沼
東北遠征~森編
東北遠征~水編
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
いつもとちょっと違う
 ┗ mizu  6.14 2019:06:14:18:50:51
 ┗ Ftre-zen  6.14 2019:06:14:19:59:39
鳥見&花見
 ┗ kamina  6.14 2019:06:14:06:34:39
 ┗ Ftre-zen  6.14 2019:06:14:07:59:37
夜露じゃなくて…
 ┗ mizu  6.11 2019:06:11:18:12:46
 ┗ Ftre-zen  6.11 2019:06:11:19:00:31
ツミ
 ┗ ゆたか  6.03 2019:06:03:12:10:54
 ┗ Ftre-zen  6.03 2019:06:03:17:02:47
北海道産シノブ
 ┗ ゆたか  5.26 2019:05:26:11:17:49
 ┗ Ftre-zen  5.26 2019:05:26:17:34:04
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年