2018.12.16 16:19

鳥撮り(とりとり)

今年の写真を整理していたら、圧倒的に植物写真が多いことに気づきました。
昔は圧倒的に鳥の写真ばかり撮っていたけども、ここ3~4年は植物ばかり。
山を歩いても、風景を撮らずに足元を撮ってるし。


“見つける目” というワザは植物にも鳥にもあるものですが、植物と鳥ではやっぱり意識の方向が違うので、「歩きながら、植物も鳥もシビアに探す」というのはなかなか難しいものです。なので写真もどちらかに偏りがち。


さらに鳥のような動きモノの写真となると、「経験上のウデや勘」といったものもかなり左右し、あまり植物ばかり撮っていると、この「ウデや勘」が鈍ります。


この日はどよ~んとした曇天で写真日和ではまったくありませんが、久しぶりに鳥ばかり見て歩いてました。


まずは練習練習。
カモメは大きい上に動かないし、近づいてもちっとも逃げないので、植物撮っているよりも楽です(笑)
2018-12-16%2010.43.10_021.JPG


ハシブトガラ。
ビシッとピントが合わせられない所に、ブランクを感じます。植物ならピント合わせもじっくり出来るからいいのに。
2018-12-16%2011.48.28_029.JPG


後ろ姿のシジュウカラ
2018-12-16%2012.45.35_065.JPG


伸びをするヒガラ
2018-12-16%2012.45.49_069.JPG


ダブル・コゲラ
2018-12-16%2012.49.36_093.JPG


シマエナガ
2018-12-16%2012.18.14_042.JPG


見返り美人
2018-12-16%2012.14.13_033.JPG


キクイタダキは、小さい上に動きっぱなしなので最難関のひとつ。
2018-12-16%2012.29.44_062.JPG


アカゲラ
2018-12-16%2012.56.44_130.JPG


キバシリ
2018-12-16%2012.52.52_108.JPG


上手く撮るのが難しくてストレスを感じることも多いですが、それを含めて楽しいものです。
いつもとは違ったアンテナを使って歩くのも、また楽し。

2018.12.14 16:54

青空と雪

今年最後の講義のため、札幌出張でした。


行きはピカピカの快晴だったので、早めに家を出て、写真を撮りつつ運転。
2018-12-13%2009.46.46_011.JPG


ニセコアンヌプリ
2018-12-13%2009.50.02_015.JPG


鉄板写真的、羊蹄山。光が強すぎ…。
2018-12-13%2009.47.38_012.JPG


マイナス12℃ほどだったので、ツルツル・テカテカ道路。
2018-12-13%2010.22.16_019.JPG


翌日はやっぱり雪・雪・雪。
2018-12-14%2013.46.25_022.JPG


学生は雪だろうが外を歩き・川に入って、自然の営みを学んでます。ワタシもガイドになりたての頃にこんな勉強をしたかった。
ナチュラリストたるもの、現場百遍です。
2018-12-14%2014.24.58_030.JPG

2018.12.12 16:25

隙間で

この日は、ここ数日降り続いた雪も少しひと段落し、時折晴れ間が覗く天気。


滑りに行くか悩みどころですが、家の用事を優先して除雪。
家の横を歩くだけで、すでに腿を超えるほどの雪。スノーシューを履けば良かった…。

2018-12-11%2010.26.11_002.JPG


ハシゴをかけて屋根に登るついでに、最近調子が悪かったテレビアンテナの修理も。
2018-12-11%2010.36.31_003.JPG


この後、屋根雪を下ろすために屋根に上がって除雪をしていたら、「あぁぁ~~」と落ちました。
(地面にも大量に雪があるし、たとえ落ちても雪の下敷きにならないように作業しているので、落ちてもまったく問題ありませんよ。楽しいくらい)


こんなふうに、着々と雪が積もってます。

2018.12. 9 15:45

スタートです

2018-12-09%2008.26.40_037.JPG

週末は予報通りの雪。
この土日は日中でもマイナス7℃ほどで、40cm×2日くらい積もりました。


山麓の森はこんな。
2018-12-09%2010.26.17_048.JPG


まだ笹のアタマが出ていて真冬のような自由なルート取りでは歩きにくいのですが、この先数日でこの雪が締まり、歩く場所を選びながらであればOKです。
ということで、12日からスノーシューツアー、スタートです!


ただスノーランブラーは安全上、まだ雪が足りません。
随時雪の量を見ながら状況をお知らせしますが、クリスマス前後には出来るようになるかな…くらいな雰囲気です。
2018-12-09%2010.18.49_046.JPG


ニセコの各スキー場はすでにオープンしているので、スキーを楽しむ方はご心配なく(まだ全コースは滑走出来ないので、各スキー場ホームページでご確認を)。


ワタシのプライベートでも、ぼちぼちスキーシーズンに入ります。
2018-12-09%2013.49.30_054.JPG

2018.12. 6 17:35

地味なアカネ

葉の付き方が特徴的なアカネ科の仲間たち。
メジャーなモノは、雑草的にはヤエムグラ、森林内ではクルマバソウ、といったトコロでしょうか。
ヤエムグラ
2017-05-06%2012.59.42_002.JPG


クルマバソウ
2018-05-22%2014.01.11_087.jpg


似た仲間がたくさんいて、その上名前も似ていて、見分けが難しい…しかも地味なモノばかり。


ワタシのツアーで、
『スミレの仲間を覚えたい』とか『エンレイソウの仲間を見たい』とか、さらには『シダを覚えたい』『スゲを知りたい』などツワモノ的な要望を言ってもらえることがありますが、さすがに『アカネの仲間を見たい』とは一度も言われたことがありません(笑)


そんな地味モノは、見落とされていたり、気づかないうちに数を減らしているものもあったりするかもしれませんね。


そんな誰も気にしないトコロも意外と好きです。


ミヤマムグラ
2016-07-07%2014.46.13_098.jpg


エゾムグラ
2017-07-15%2010.29.19_049.jpg


ヤツガタケムグラ
2014-07-02%2013-04-56.JPG

最近の投稿
「木の曜日講座 in2019」
撮影大会
盛りだくさんの
惜しい
絶妙なバランス
「植物から学ぶ」
厳冬
写真更新
スノーシューひとりごと
穏やかな森
こんなの見た
町のスナップ
暴風雪のあと
動きのある一週間
「“ハマる” 難しさ」
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
「“ハマる” 難しさ」
 ┗ ゆたか  1.16 2019:01:16:18:39:23
 ┗ ハナシノブ  1.16 2019:01:16:19:26:38
 ┗ タクミ  1.16 2019:01:16:20:44:22
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:06:15
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:12:48
 ┗ Ftre-zen  1.17 2019:01:17:14:15:33
 ┗ きよし  1.28 2019:01:28:12:24:45
 ┗ Ftre-zen  1.28 2019:01:28:12:47:42
自然をみるために、スキー
 ┗ namiki  1.09 2019:01:09:20:53:23
 ┗ Ftre-zen  1.09 2019:01:09:21:24:13
いつものように
 ┗ mizu  1.02 2019:01:02:10:49:50
 ┗ Ftre-zen  1.02 2019:01:02:14:59:12
今年もありがとうございました
 ┗ ゆたか  12.31 2018:12:31:14:49:02
 ┗ Ftre-zen  12.31 2018:12:31:15:55:21
樹姿観察
 ┗ タクミ  12.28 2018:12:28:18:11:10
 ┗ Ftre-zen  12.28 2018:12:28:19:04:28
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年