2017.2.25 19:30

美しい森を目指して

今日は札幌郊外のSさん。
何度も参加してもらっているお客様で、この日も片道3時間近くをかけて、日帰りで来てくれました。


このSさん、日頃からバリバリと山を歩いて・ガンガン滑って―のパワフルな方なのですが、それだけでなく、自然を見ながらゆっくりと歩くスイッチも持っていて、自然ツアーにも何度も参加してくれています。
ガンガン歩いて滑ることも出来て、じっくり自然を見ながら歩くのも出来るなんて、ガイドさんみたい。
スバラシイ!!!


そんな方なので、体力OK、装備OK、スキー技術OK、寒さ耐性OK、やる気はもちろんOK。
そうなるとどこへでも行けます。


ワタシ的には、
「Sさんはきっと、あまり段取りの整った “それっぽい” ツアーじゃない方がいいだろうな」
と思い、今日は私自身のフィールドワークに限りなく近いツアースタイル。


私が自宅で航空写真と地形図を見ながら、
「ここって、ずいぶんと綺麗そうな森っぽいな・・・」
と目星をつけていた所へ。


ふたりで地形図と航空写真とGPSを眺めつつ、実際の自然と地形を見て、あーだーこーだと言いながら狙った森を目指します。
さらに森を堪能したら、デポしておいた車を目指すので、一方通行の道のりの作戦。
同じ道をたどらないので、目印に設定した雪原にピンポイントで出られるかどうか―。
地形図と自然環境と実際の地形を読み解くチカラが必要です。


さらに道のりは普通の自然ツアーでは行かない距離感で、しかも森を見ながらなので、遠回りも覚悟して・・・となると6kmくらいにはなりそうです。
冬の森の自然ツアーでは少々遠い距離。山に登れちゃいますから。


そんなことも、Sさんならオッケー!


静かに降る雪の美しさに、オトコふたりで盛り上がって感動してます(笑)
2017-02-25%2010.47.34_009.JPG


普段だったら、ツアーじゃ歩かない急斜面を、今日はスノーランブラーで登る!
2017-02-25%2011.16.54_021.JPG


読み通り、たいそう美しい森でした。
ニセコでは、北海道らしい典型的な針広混交林はなかなか見られませんが、ここはバッチリ!
構成樹種も雰囲気もバッチリな、北の森の姿でした。
2017-02-25%2012.10.15_035.JPG


こんなでっかいエゾマツも点在しています。素晴しい。
2017-02-25%2012.35.59_043.JPG


ムダに歩く距離が増えつつ、急斜面を登ったり下ったり・・・ずっとこんな美しい森の中。
ニセコにはあまりない森の姿です。
2017-02-25%2013.02.07_045.JPG


結局7kmほど歩いて、狙っていた雪原にビンゴで到着!
2017-02-25%2014.18.09_050.JPG


超イレギュラーな、マニアック自然ツアーでした。

2017.2.23 16:42

冬と春

今日の気温はプラスの2~3℃。ずいぶんと暖かい一日でした。
だけど先日の寒かった日に降った雪で森の中は真っ白、木々にも雪が積もっています。


鳥を見ていても、春というか冬というか・・・微妙な季節感で、まさに冬と春の境い目のような雰囲気です。


そんな中、今日も歩いてました。
お喋りしながら、笑いながら、ヤブキ用語満載で観察しながら。


観察中
2017-02-23%2010.04.36_005.JPG


ここでも観察中
2017-02-23%2010.20.26_011.JPG


やっぱり観察中
2017-02-23%2010.41.12_012.JPG


なんも写ってませんが、目の前の木にアカゲラやらコゲラやらゴジュウカラやらがいます。
そんな鳥たちも観察中。
2017-02-23%2012.05.26_023.JPG


男性は自前のスノーシューでご参加。
購入後初の使用だそうで、それがワタシのツアーで、なんて光栄でゴザイマス。
スノーボードをしに来ながらも、こんな自然ツアーの時間もとってもらえて、そんな所もさらに光栄でゴザイマス。


相変わらず終了時間の曖昧な・・・いえいえ柔軟な・・・ゆったりツアーでした。
2017-02-23%2011.11.51_014.JPG

2017.2.21 20:14

無題

見ての通り、今日のブログには写真がありません。
今年度最後の講義でしたが、室内講義なので授業中に写真を撮るわけなく、写真ネタがありません。


そして夜は、またまたいつもの札幌飲み会。
地元で飲む以上の頻度で、札幌で飲んでます。
酔っ払った勢いで撮った駅の写真をいつもブログに上げているので、もういい加減しつこい・・・ということで、特に写真なし!


明日以降はまたツアーで森を歩いてますので、その時にまた・・・・・・・。
と、まったく意味のない、本日のブログ。

2017.2.19 17:39

クマゲラ

2014-11-30%2011-52-06.JPG

クマゲラは日本最大のキツツキ類で、カラスほどの大きさ。
国内では主に北海道に生息している天然記念物の鳥です。


クマゲラの糞は、図鑑によると、
『アリの外骨格からなる、直径5~10mm程度、長さ10~40mm程度の糞である』
とあります。


クマゲラはアリが主食。
あの大きな身体をアリで保っているなんて、そりゃ、大面積の森が必要となるわけです。
他の昆虫やらイモ虫やら、もう少し栄養効率の良さそうなエサもあるのに、なんでこうなったのでしょうかね?


森を歩いていればそんなクマゲラの採餌痕はそれなりに見る機会があるのですが、糞となると今までキチンとと見たことがありませんでした。


それが・・・・・・
こんな採餌痕を探してみたら、ありました。
2015-05-12%2015-17-50.JPG


クマゲラ糞。
2015-05-12%2015-36-50.JPG


アリの外骨格、まさにコレ。
2015-05-12%2015-37-09.JPG


2015-05-01%2014-42-019.JPG
5月12日後志管内にて。

2017.2.17 16:14

氷漬け

まだ2月の半ばだというのに最近の気温は高めで、昨日なんてプラスの5℃!
そんな暖かかった昨日もニセコの森を歩いていたのですが、森の中ではゴジュウカラやハシブトガラのさえずりが始まり、まるで初春の様相でした。
まだまだ厳冬期の気温と降雪の日もあるでしょうが、森の中は着実に春に向けて動いているのを感じる今日このごろです。


となると先日、暖かくなる前にまた、氷を見に行ってました。
最近こんな写真ばかりですが、ご勘弁を。
今年の氷も、この暖かさで崩れてしまうでしょうから。


2017-02-13%2012.04.16_013.JPG


2017-02-13%2012.04.58_017.JPG


2017-02-13%2012.05.55_113.JPG


2017-02-13%2013.15.57_072.JPG


2017-02-13%2013.17.50_082.JPG


ちなみに明日から明後日は、すっかりマイナスの気温となって冬へ逆戻り。
でも再び氷がこれから成長していくことなんて、さすがにもうないでしょうね。
というか、そんなに寒さが続くのもイヤになっちゃいますが。

最近の投稿
カテゴリ
最近のコメント
「フクジュソウとシャク」
 ┗ ゆたか  3.28 2017:03:28:19:21:11
 ┗ Ftre-zen  3.28 2017:03:28:22:17:03
ヘビーリピーター
 ┗ ふじたゆみ  3.09 2017:03:09:20:54:47
 ┗ Ftre-zen  3.10 2017:03:10:01:46:06
美しい森を目指して
 ┗ 瀬田川  2.25 2017:02:25:21:41:00
 ┗ Ftre-zen  2.25 2017:02:25:21:54:52
クマゲラ
 ┗ タクミ  2.22 2017:02:22:19:12:30
 ┗ Ftre-zen  2.22 2017:02:22:20:08:17
 ┗ タクミ  2.23 2017:02:23:06:32:24
 ┗ Ftre-zen  2.23 2017:02:23:14:51:16
この上ない
 ┗ タクミ  1.14 2017:01:14:18:48:54
 ┗ Ftre-zen  1.14 2017:01:14:19:13:07
 ┗ ishi  1.14 2017:01:14:22:45:00
 ┗ Ftre-zen  1.15 2017:01:15:08:15:40
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年