2019.9. 5 18:21

これも美

幾何学模様的、ハマハコベ。
190828-10.12.07_128.jpg


一面の白。シロヨモギ。
190828-10.12.57_129.jpg

2019.9. 3 21:35

低山歩き

この日は低山歩きを楽しんでました。

190830-10.35.52_004.jpg


いつものように一般の登山客に追い越されながら、だけどもその分、色々なものを見て・気づきながら歩いてます。


ノブキの実は、”鬼の棍棒” 型。
190830-10.41.29_005.jpg


ミヤマガマズミがきれい
190830-10.59.24_010.jpg


ちょっとした岩場は、出てくる植物がまったく違うのでまた楽しい。
190830-11.35.18_046.jpg


今年はよくチャボカラマツを見ている気がする…
190830-11.20.20_032.jpg


「アサギリソウ」なんて、名前が素敵です。
190830-11.30.47_044.jpg


森もキレイ
190830-12.46.47_076.jpg


そのとおり
190830-12.56.43_080.jpg


ワタシは、コレを探してました。
ナヨシダ
190830-13.56.39_103.jpg


いい山歩きの一日。

2019.9. 1 18:04

道東にて

仕事が終わったら、ついでにひとりフィールドワーク。宝探しです。


昔、探しながら歩き回ったチシマセンブリ。
車から3mの場所にありました。ある所にはあるもんです。
190828-09.33.24_109.jpg


これもかつて探し回った、ヤマトキソウ。
車を降りて10歩で見れます(笑)
花期に来てみたい。7月半ばくらいでしょうか。
190828-09.55.48_122.jpg


ノコギリソウの仲間たちは勢揃い。
道端外来種のセイヨウノコギリソウの他、ノコギリソウ、エゾノコギリソウ、ホロマンノコギリソウが一堂に会していました。
190828-11.05.44_144.jpg


エゾノコギリソウ
190828-09.43.19_116.jpg


小さなヒメハッカが咲いてました。
190828-12.51.29_154.jpg


探しものは見つからず…。
雨がひどくなって来たので、5時間近くかけてニセコに帰ってきました。

2019.8.30 20:15

横と前

何だか、前回に引き続き、といったタイトル。


ランの仲間は花のつくりが複雑なので、どんな方向から見るのか(撮るのか)によって、表情が違います。
それを撮るのがムズカシイ。


ジンバイソウの横顔。
190829-11.18.56_012.jpg


真正面からミヤマウズラ。
190829-11.09.15_007.jpg

2019.8.28 19:31

暗と明

シダの胞子を露出アンダーとオーバーで撮ってみた。
お好みは?
190827-09.54.44_042.jpg


190827-09.55.03_043.jpg

最近の投稿
猿と雉
雪のない場所へ
「フィールドワーカー的レンズ」
寒い
こんなの見た
ひきこもり
ぽかぽか
つる
夏でも冬でもなく
冬のツアーの予定
初除雪
ウリノキ
贅沢?道南旅
とうとう
晩秋の山行会
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
「フィールドワーカー的レンズ」
 ┗ 瀬田川 夏樹  12.06 2019:12:06:21:21:20
 ┗ Ftre-zen  12.07 2019:12:07:07:07:50
 ┗ 瀬田川 夏樹  12.07 2019:12:07:14:19:57
 ┗ Ftre-zen  12.07 2019:12:07:15:33:48
贅沢?道南旅
 ┗ ゆたか  11.12 2019:11:12:11:33:04
 ┗ Ftre-zen  11.13 2019:11:13:07:58:48
沢の風景
 ┗ ゆたか  10.31 2019:10:31:12:06:10
 ┗ Ftre-zen  10.31 2019:10:31:15:00:52
ここ数日の
 ┗ ゆたか  10.04 2019:10:04:18:21:43
 ┗ Ftre-zen  10.04 2019:10:04:19:43:25
秋の空
 ┗ mizu  9.22 2019:09:22:16:09:45
 ┗ Ftre-zen  9.22 2019:09:22:18:24:35
バックナンバー
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年