2017.8.31 19:24

バカ

これがホントの馬鹿。
2017-08-30%2015.59.03_270.jpg

2017.8.29 18:49

日高のカエデ

先日から日高地方にいます。


オニイタヤ(左)にクロビイタヤ(右)。
2017-08-25%2014.08.42_006.JPG


ニセコではイタヤカエデやハウチワカエデといったカエデの木がメインですが、これらのカエデは日高や胆振地方で見られます。
地域感を感じながら、今日も明日も歩いてます。

2017.8.27 18:24

晴れのち雨

いつもの調査仕事と違って、 “道” のある山歩き。


不安定な天気の一日でしたが、山頂・稜線ではバッチリ!
2017-08-26%2011.19.52_053.JPG


2017-08-26%2011.22.51_055.JPG


下りの最中に、雨がやってきました。
2017-08-26%2012.56.59_074.JPG

今の時期はまだ雨が気持ちがいいくらいですが、あと一ヶ月もすれば、濡れるとツラい季節になります。

もうすぐ、
「防寒具に気をつけて下さい」
なんて案内をする季節か・・・と思うと、猛烈に一年が早いですね。

2017.8.25 17:44

「キオンとヒトツバハンゴンソウ」

お盆前後に、北海道の道路脇などでよく見かける黄色い花はオオハンゴンソウといい、これは外来種です。
↓オオハンゴンソウ
2015-08-16%2011-19-12.JPG


これに名前がよく似た花にハンゴンソウがあり、こちらは在来種。
2017-08-13%2014.30.28_171.jpg


ハンゴンソウには薬効があって「魂が戻る草」だから「反・魂・草」と言われていますが、葉が幽霊の手のようだから「反魂草」なんて面白い説もあります。
この幽霊の手のような葉は稀に、切れ込みのない一枚葉になることがあり、それをヒトツバハンゴンソウなどと言って分ける場合もあります。


先日、面白いモノがありました。
2017-08-13%2011.54.35_148.jpg


右の花はまだ咲ききってませんが、ヒトツバハンゴンソウ。
左の花はキオンと言います。
そっくりシリーズが並んでます。


ちなみに、キオンのアップはこちら↓。
2016-08-16%2009.09.45_045.jpg


キオンはヒトツバハンゴンソウとよく似ていて、花期も近いので、よく間違われます。
逆に、ヒトツバハンゴンソウの存在を知らなければ、ヒトツバハンゴンソウのことをキオンと言ってしまいそう。


見分け方は、ハンゴンソウには葉の付け根に耳のような小さな葉(耳状葉)がありますが、キオンにはありません。
↓ハンゴンソウの耳状葉
2016-09-02%2013.45.19_031.jpg


↓キオン
2017-08-13%2014.31.41_175.jpg


ということで、花が咲いていないコレ↓。どちらでしょう?
2017-08-13%2014.32.08_176.jpg


ぱっと見ではキオンかと思っていましたが、よく見ると葉の付け根にポチッと見えるので・・・ヒトツバハンゴンソウでした。

2017.8.23 17:13

やっと

何年前から「見てみたいな」と思っていた、サワトウガラシの花。
北海道での生育地はごくわずかの植物です。


日頃のフィールドワークからおおよその生育場所は絞っていたのですが、何せ花が咲く時期は8月中旬過ぎ。
そこって、超忙しい時期です……。


一昨年は無理やり一日休みをとって見に行ったら、花期には早くてハズレ。
昨年は、前年の失敗を元に花期を想定しなおして、再び無理やり仕事を休みにして再訪。すると前日の大雨で生育地は完全に水没……。


「ご縁がないのかな……。いつか、休みの日と花期のタイミングが会った時に来ればいいか……」
と半ば諦めかけていましたが、『いつか』はたいてい、いつまでもやって来ないものです。
無理やりでも時間を作らねば!ということで、今年も再再訪。


現着して車から降り、さぁ出発、という時に気づきました。
「カメラとGPSを忘れた!」


しばし自分の馬鹿さ加減に呆れた後、
「カメラは、別に写真を撮りに来ているワケではないのでいいかー」
「GPSは、生育場所はだいたい覚えているし、足で探し回れば見つけられるっしょ」
ということで、気にしない気にしない。
後ろを向かずに、前に向かうのみ。


すると見事に咲いていました。


大雨が降れば水没するような、水際ギリギリに生育しています。
水分量が多すぎてもダメ、水から離れて地面が少しでも乾いてしまうとダメ。
こりゃ、生育地が少ないワケだ。


ワタシ的には、『どんな環境に、どのように生えるのか』が自分の目で見られれば、写真は二の次なのですが、せっかくなのでタブレットで証拠写真だけ撮っておきました。
↓サワトウガラシ
P_20170823_131458.jpg


ちなみに、5年前くらいに初めて見つけたムラサキミミカキグサは、足の踏み場もないくらいに咲いていました。
↓ムラサキミミカキグサ
P_20170823_131556.jpg


誰もいない湿地ですが、足元に数センチの花々が咲き乱れ、素晴しい光景でした。
P_20170823_131734.jpg


無理やりでも行ってみるものです。
数年来のモヤモヤに、やっとケリがつきました。

最近の投稿
雪化粧
雪の量
寒波到来中
「気楽な冬靴」
「ハルニレ林」
また一歩
歩き回る日々
(ほぼ)ラストツアー?
カラスざんしょ
すっかり冬枯れ
帰ってきました
ヤセ尾根
やっと晴れ
町で初雪
雨・雨
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
「嬉しい出来事」
 ┗ タクミ  5.29 2017:05:29:20:25:41
 ┗ Ftre-zen  5.29 2017:05:29:21:25:33
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年