2018.2. 8 12:45

道具と装備を知る

今週はツアーはなくて、学校の講義。
今週で後期の授業がおしまいです。


前期の授業は野外実習ばかりだったので、後期は室内講義ばかり。
外を歩いてばかりでなく、やることやらないとイケません。
「北海道の自然概要」だとか「森林学」「分類学」だとか、少し難しいことを勉強していました。


だけど、最後の授業の日は来シーズンのフィールドワークに向けて、『現場装備の実際』と題して現場向きな授業内容にしてみました。


ガイド仕事や調査現場仕事・自身のフィールドワークなど、それぞれのパターンにあわせた装備や服装・持ち物などをチェックし、「どんなモノを持つべきか」「どんな服装・装備がNGなのか」という所を考えてます。
参考までに、ワタシの装備を全部持っていってみました。
他の人がどんな道具や装備・服装のバリエーションを持っているのか、なんてことを知る機会は意外とないものなので、ワタシも知りたいくらいです。


学生たちは実際に触ったり着てみたりしながらこれから買い揃えるべきものを絞りこみ、プロとして安全に効率よく現場を歩く準備をする、という実践向きな授業の日でした。


2018-02-07%2011.25.07_008.jpg


↓虫除けネットをかぶりながら野帳を書く(笑)
2018-02-07%2011.25.57_010.jpg


2018.2. 6 18:38

こんなの見た

親子が一緒にいました。ヒダカエンレイソウ(奥はミヤマエンレイソウ)。
(2017年5月7日渡島地方)


ヒダカエンレイソウ=ミヤマエンレイソウとエンレイソウの種間雑種。
2017-05-07%2009.19.14_050004.jpg

2018.2. 4 19:45

この上ない

この日は文句なく晴れ!しかも朝から夕方まで!
気温は低いので雪質も良し!


こんな天気、なかなかありませんよ。
お客様は超ラッキーですね。ワタシの持っていないものを持っています。


さて、お客様をお迎えに行っていざツアー開始!といっても、なかなか現地に着きません。寄り道ばかり。いつもどおり。
2018-02-02%2009.49.13_011.jpg


川は美しく…
2018-02-02%2009.48.52_009.jpg


森も美しい。
2018-02-02%2011.45.58_036.jpg


2018-02-02%2011.49.50_047.jpg


お客様の野点セットで、お茶をごちそうしてもらいました。
雪の上で正座をして行儀よく頂きました。贅沢なひととき。
2018-02-02%2012.47.29_079.jpg


自然の美しさを味わいながら遊びながら、楽しい一日。
2018-02-02%2014.34.47_130.jpg


2018-02-02%2009.47.19_005.jpg

2018.2. 2 18:04

ジュウモンジシダ

こちら、外形が “十の字” をしているので、その名の通りジュウモンジシダ。
この見た目がシダ初心者でも見分けやすく、まっさきに覚えるシダのひとつになっています。
また、別名ではシュモクシダとも言われることもあり、日本全国に分布しています。


ジュウモンジシダ↓
090824%20170.jpg


先日お客様からお葉書を頂き、「ジュウモンジシダって食用になるそうですね~」なんてことが書いてありました。
そうなんです。
ジュウモンジシダは、本州や一部の地域では山菜として食されます(らしい)。


だけど、北海道ではワタシの知る限り、好んで食べられることを聞きません。昔はもっと食べられていたのかな~?
あまり美味しそうでもないですもんね。ワタシも食べたことはありません。


若芽(芽出し)の時期に食用にするようです。
ジュウモンジシダの芽出し↓
2017-05-04%2010.46.23_020.JPG


葉が展開しかけるともうNGでしょうか。コレ↓はNGかな?
2017-05-07%2007.37.10_045.JPG


直売所などでは稀に、ジュウモンジシダの若芽のことを「コゴミ」と表記していることもあるようですが、一般的には「コゴミ」といえば「クサソテツの若芽」のことです。
クサソテツ↓
110626%20032.jpg


クサソテツ若芽(コゴミ)
2015-04-27%2011-33-17.JPG


これは、ジュウモンジシダの若芽のことを「カスコゴミ」と呼んでいる所もあるようなので、ここから「コゴミ」の名がごっちゃになっているのでしょうか。


カスコゴミなんて聞くと、ワタシ的にはてっきり、本家本元「コゴミ」(=クサソテツ)よりも味が劣るから「カスコゴミ」なのかと思ってました。“みそっかす” の “カス” 。


実は、ジュウモンジシダの若芽は鱗片(茎につく薄い膜質のもの)が多いので、『削りカスが多いコゴミ』ということで「カスコゴミ」らしい。
“みそっかす” の “カス” ではないようです。


手持ちの東北山菜図鑑をキチンと調べてみたら、当然ちゃんと載ってました。
湯通し後におひたしや和え物にすると良いとあり、アクも少なく意外とクセのないシダらしい。
あまり美味しそうでない…なんて、失礼しました。
誰か食べてみて、食レポお願いします。

2018.1.31 16:26

今日も深雪

最近はスノーランブラーで歩くことが多かったけど、今日はスノーシュー。


最近のニセコの深雪はスノーシューを履いてもしっかり埋まります。膝上くらい。
スノーシューを履いてもラッセル歩きって…ニセコらしいです…。
筋トレやダイエットをしたい人は、常に先頭を歩くと効果的かと思われます。ワタシはさりげなく後ろをついていきますので (^_^;)
2018-01-31%2010.43.31_002.jpg


こんな時は針葉樹林の方が歩きやすいものなんで…
2018-01-31%2010.47.41_003.jpg


2018-01-31%2010.58.25_009.jpg


春先は固く締まった雪が上から落ちてくるかもしれないので危険地帯なのですが、今時期は雪をかぶるだけ。
ウェアのフードさえかぶれば楽しいくらいです。これも粉雪のニセコらしさ。
2018-01-31%2011.01.30_013.jpg

最近の投稿
ぼちぼちおしまい?
冬の鏡沼
この時期だから?
遊んでみた
「カメラ運用~3」
夏に向けて
「カメラ運用~2」
「カメラ運用~1」
リセット
ガイドさんと
奥入瀬ハンドブック
春ツアー
動き回れます
半年ぶりの
スノラン・デイ
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
情報収集
 ┗ gpvweather.com管理担当  4.17 2018:04:17:11:30:19
 ┗ Ftre-zen  4.18 2018:04:18:17:50:10
「野帳~その2」
 ┗ 雄飛  4.13 2018:04:13:09:36:44
 ┗ Ftre-zen  4.13 2018:04:13:09:58:13
奥入瀬ハンドブック
 ┗ ナンジョウ  4.06 2018:04:06:17:05:49
 ┗ Ftre-zen  4.06 2018:04:06:17:14:40
「カメラ運用」
 ┗ 瀬田川  4.06 2018:04:06:12:29:25
 ┗ Ftre-zen  4.06 2018:04:06:12:42:12
初春
 ┗ タクミ  3.19 2018:03:19:19:02:32
 ┗ Ftre-zen  3.19 2018:03:19:19:53:37
バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年