2020.9.11 21:01

キクイモ

オオハンゴンソウに似た、キクイモの花。


江戸時代末期に渡来した北アメリカ原産の植物で、飼料用によく栽培され、戦時中は加工用や食用・救荒食としても栽培されました。
現在は特にこれを目的に栽培されることはほとんどありませんが、草刈りされない畑の脇や山麓などに逸出したものが野生化しています。


すでに離農してしまったであろう納屋の廃墟に、キクイモの花が咲いていました。
人間がその土地から離れても、かつての人の営みを感じさせるこんな風景もいい。
200909-08.45.37_0001.jpg

2020.9. 9 16:52

猫じゃらし

一般的に「猫じゃらし」と言われる植物は、エノコログサの仲間のアキノエノコログサであることが多いですかね。
素直な光で撮ると、コレ。


アキノエノコログサ
200902-16.21.10_0001.jpg


似たものに、キンエノコロなるものもいます。
ど逆光の中で金色に輝いていた、まさにキンエノコロ。
200902-16.20.30_0001.jpg

2020.9. 7 16:35

ミサゴ

鳥・第二弾。


ミサゴが飛んでいました。
白と黒のシックな色と、スマートな姿が好きなタカの仲間。


鳥レンズを持っていなかったのが悔やまれる…。

200901-10.49.18_0003.jpg


200901-10.49.14_0002.jpg


200901-10.49.04_0001.jpg


こういう日に限って鳥が出てくるもので……
クマタカとオオタカが喧嘩してた。
点の写真しか撮れません。
200901-11.55.37_0001.jpg

2020.9. 5 16:03

ヤマセミ

アカゲラに少し似た「キョッ」という声に「これは!」と思って周囲を探したら、思いのほか近くにいた。


ヤマセミ
200824-12.22.39_0001.jpg

2020.9. 3 20:35

夏の花

暑さ絶好調の10日ほど前、道東に行ってました。
まだ見ぬモノがあったので、いつもの宝探しです。
海岸近くをうろちょろして、夏の花を見て歩くのも気持ちのいいものです。
探索の途中にあったものをどうぞ。


マツムシソウ
200826-12.10.46_0002.jpg


チシマセンブリ
200826-12.22.20_0003.jpg


ヒメハッカ
200826-11.19.22_0001.jpg


シロヨモギ
200826-12.50.29_0004.jpg


去年も探しに行ったけど見つからず、やっとみつけた。
花の時期には遅すぎると覚悟をして行ったけども、数輪が咲いてました。
キタミソウ
200826-09.30.40_0001.jpg


たまには当たることもあるもんだ。

最近の投稿
レンジャク
痕跡
似たもの写真
あるある
こんなの見た
この一年
多分、最後?
冬と秋
緑を求めて
コゲラ
シラタマノキ
初雪
秋深し
「管理と維持の実状とこれからのひとつのカタチ」
写真を見直し
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
似たもの写真
 ┗ 野田和規  11.27 2020:11:27:00:11:05
 ┗ Ftre-zen  11.27 2020:11:27:00:22:06
シラタマノキ
 ┗ 村上一穂  11.15 2020:11:15:20:22:23
 ┗ Ftre-zen  11.15 2020:11:15:20:36:28
コゲラ
 ┗ ゆたか  11.09 2020:11:09:11:59:29
 ┗ Ftre-zen  11.09 2020:11:09:16:21:07
「シジュウカラとゴジュウカラ」
 ┗ 匿名  11.03 2020:11:03:16:49:53
 ┗ Ftre-zen  11.03 2020:11:03:17:56:51
「管理と維持の実状とこれからのひとつのカタチ」
 ┗ ナンジョウ  11.02 2020:11:02:16:46:00
 ┗ Ftre-zen  11.02 2020:11:02:17:18:02
バックナンバー
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年