2017.12. 5 16:30

始まり

本日やっと初滑り。
2017-12-05%2010.53.12_009002.jpg

2017-12-05%2011.18.35_040001.jpg


ワタシはスキーを仕事にしていませんが、ニセコの他のガイド仲間と同様、そもそも20年近く前にスキーがしたくて移り住んだ派なので、”スキー場に行けばいつも会って、話しをしたり一緒に滑ったりする知り合い“ という仲間もたくさんいます。
中には、(会う時はいつもゴーグルにニット帽なので)素顔を知らないとか、滑ってくれれば分かる、という仲間も多いのですが(笑)


とにかく、今年も滑りに行けば、
「あっ、どーもー。今シーズンもよろしく~。」
という挨拶が、今時期のニセコらしくて気持ちの良いものです。


始まりましたね。


ということで、ツアー開始のお知らせも。こっちの方が大事でした (^_^;)


現在のニセコの雪はスキー場上部でもうすでに2mほど積もっていますが、山麓の森の中はまだ少なめで50cm程度。
だけど、スノーシューツアーならもう大丈夫。
まだササが埋まりきっていないし、倒木などで歩きにくい所もありますが、ルートを選びながら森の中を歩けます。
今年の冬ツアー開始です!


ただし、スノーランブラーツアーは安全管理上、ツアー催行にはあと50cmは雪が必要です。
12月中旬にもなれば、両ツアー共に実施可能となるかな?と思ってます。


まずは現段階ではスノーシューツアーのみの実施となりますが、今年も皆さまのご参加をお待ちしております。(ご予約の受付はいつでもOKですんで)

2017.12. 3 16:14

こんなの見た

冬なんで、こんな景色を。
エゾエンゴサク大群生(2017年4月23日後志地方)
2017-04-23%2012.51.00_030.JPG


2017-04-26%2010.43.46_005.JPG


2017.12. 1 16:18

12月になりました

今年もあと一ヶ月となりました。
先月末から冬のツアーのお申し込みやお問い合わせも増えてきて、研修会・講習会等の打ち合わせも続いています。冬らしくなってきました。


今年の冬は寒い日が多く、ニセコでもいいペースで雪が増えて来ていますが、冬のツアー開始にはもう少し、といった積雪量なのでもう少々お待ち下さいマセ。


となるとワタクシ、空いている日はまだ踏ん張ってます。


今日は鳥探し。
2017-12-01%2013.20.51_001003.jpg


2017-12-01%2013.31.09_010002.jpg


ニセコに比べれば雪は全然ないのですが、まぁ、寒い寒い。
日中でもマイナス5℃ほど。しかも風。


軟弱なワタシは、外で5分も見ていたら車に避難する始末で、しまいには車から観察出来る場所で見てました。
結果、一日中ずっと車に座りっぱなしなので、エコノミー症候群になりそう。


さすがに腰・膝に悪いので少し外に出て歩くと、やっぱり寒くてすぐに車に避難。


こんなのの繰り返しです。


しかも、鳥見に行ったのに鳥用のカメラを忘れました。
そんな時に限ってオオモズに数年ぶりに出会うという、マーフィーの法則的あるある。


日本では稀な冬鳥で、普通のモズよりも明らかに大きく見え、冬景色に似合う淡い羽色がキレイな鳥です。
本州に比べれば北海道では観察しやすいのですが、それでもかなり散発的で、出会えればラッキーです。
ニセコでは雪が多すぎるのか、一度も見かけたことがありません。


この木の中にいるんだけどな~……。
2017-12-01%2013.27.01_004001.jpg


いつもの防水カメラでの写真じゃまったく分からんので、あとはGoogle先生におまかせ。
→Google画像検索

2017.11.29 19:05

こんなの見た

もうすぐ12月になりますね。


冬の間は不定期で(思いつきともいう)、「今年、こんなものを見ましたよ」というモノをこちらでご紹介していこうかと思っています。
要は、ワタシが写真整理の作業中に見直した写真をついでにどんどん投稿しちゃおう、という作戦です。別にブログネタのつなぎではありません…決して……。


「こんなの見た」シリーズ開催です。


当然、かつてオンタイムであげた写真とダブってしまうものもかなりあると思いますが、そこいら辺はツッコミなしで。


ヤマセミ(2017年1月31日ニセコ)
2017-01-31%2015.01.03_010001.jpg


2017-01-31%2015.06.46_027002.jpg

2017.11.27 15:41

メンテナンス・デイ

いい加減一大奮起し、色々と片付けやら準備やらを進めてます。


まずは夏の間、車に常に積みっぱなしだったものは、一度すべて車から出して掃除。
本格的に冬になったらこれらの道具は室内に移動する予定なのですが、このまま室内に持ち込んだら汚れでタイヘンなことになります。怒られます (^_^;)
なので、ひとつひとつの道具についた泥やら草やらをキレイにします。


ワタシの雨具やザックには一軍・二軍・三軍があり、ツアーで使っているのは当然一軍の一張羅。調査などの現場仕事では二軍・三軍のボロを使ってます。
ボロとは言っても長持ちしてくれないと困っちゃうので、これらも全部お手入れ。
雨具は、GORETEX用洗剤を使って洗濯。その後、じっくり乾燥。
ザックは、ひとつひとつブラシ洗浄をして陰干し。特に調査用ザックの泥汚れは一年の頑張りを物語ってます。


次に靴。
我が家には自分用・奥サマ用の冬靴の他、ツアーレンタル用の靴やら長靴やら、冬靴だけで15足くらいあるので玄関に置き場がありません。
夏用登山靴は土を落とし→ブラッシング→オイルを塗り込んで、押入れに一時保管し、代わりに冬用の靴を入れ替える作業。広い家が欲しい……。


そしてテレマーク板のメンテナンス。
とりあえず、4セット(8本)の板をワックスがけ。気持ち的にこの数が限界です (^_^;)
アイロンで塗り込んでワックスを剥がす、という作業をすれば当然部屋もワックスくずだらけになり、作業後には部屋掃除が待ってます。これも作業部屋が欲しいッス。
2017-11-27%2010.12.28_008.jpg


さらにはツアー用のスノーランブラーも5台ほどあるので、それもメンテナンス。
あとは、スキーブーツとスキーウェアを出すだけです。
ふぅぅ~…。

最近の投稿
ご安全に
良い空気と空
嬉しい再会
メンズ・デイ
アウトドアフォーラム
こんなの見た
夫婦円満?ツアー
情報収集
ラッセラー
穏やかな正月
ワシ見
明けましておめでとうございます
今年もありがとうございました
深雪遊び
歩かない自然ツアー?
カテゴリ
イベント
野外道具
自然のおはなし
最近のコメント
ワシ見
 ┗ ナンジョウ  1.05 2018:01:05:17:13:07
 ┗ Ftre-zen  1.05 2018:01:05:17:41:31
ヤセ尾根
 ┗ ゆたか  10.28 2017:10:28:17:41:55
 ┗ Ftre-zen  10.28 2017:10:28:19:44:16
ロマン
 ┗ mero  9.07 2017:09:07:21:35:50
 ┗ Ftre-zen  9.07 2017:09:07:21:59:19
ニセコの山へ
 ┗ タクミ  8.15 2017:08:15:19:32:12
 ┗ Ftre-zen  8.15 2017:08:15:19:42:13
「比べるシリーズ」
 ┗ タクミ  6.12 2017:06:12:20:56:45
 ┗ Ftre-zen  6.13 2017:06:13:08:30:46
バックナンバー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年